FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

モン吉 4歳の春

mon

mon

3/23 撮影。

だいたい例年通り。 3月の終わりの芽吹きというパターンが定着してきました。


2007春
2008春


今年は冬の間も枯葉を触らないで枝に残すようにしてみたのですが それによる影響は特になし。

4年目だし、 そろそろ花とか実とか、 見てみたいなぁ。 エアコンの室外機には今年も注意しなくてはっ。
スポンサーサイト



  1. 2009/03/23(月) 02:59:09|
  2. シャルドネ栽培日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンちゃん隅田川左岸の夏

mon

2008/7/6 撮影。

この夏は葉に白っぽいものがついてるのが気になっていたのですが、 しばらく放置してても大勢に影響なかったので 病気とかではないのでしょう。 葉の色そのものは去年よりも濃い。 それが樹齢のせいなのか、 環境のせいなのかは不明。 去年までの部屋は西向きで今年の部屋は東向き。

隅田川左岸に引っ越しても環境には適応したようです。 というか、 そもそもマンションのベランダという時点で酷なんだろうけど‥、 いつかこのコをどっか広いところに植えてやりたい、 というのが わたしの飲酒と買い物エゴ以外の唯一の働くモチベーション。
  1. 2008/07/06(日) 02:58:49|
  2. シャルドネ栽培日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引越モンちゃん (2008)

mon

「隅田川左岸」 に引っ越してきた時のモンちゃん。

このときはパッキングも全部全部やってもらうコースにしたんで、 いったいどうやって運ぶんだろう? と思ってたら こんな風に段ボールに入れられております。 例のイタパセとともに。
  1. 2008/05/18(日) 02:58:26|
  2. シャルドネ栽培日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春のモンちゃん

monmonmonmon

GW中のモンちゃん。

モンちゃんの間からニョキニョキ伸びているのは 隣のプランターからいつのまにか種が落ちていたらしいイタリアンパセリ。 ほっておいたらこんなことに。 ピンクのはローズゼラニウムの花。 こちらも満開。

次もなんとかそこそこ日当たりのいい部屋を見つけました。 今より開放感は落ちるけど でも方角がいい。

最近 植物栽培をヲタに趣味にされている方と知り合ったのですが、 野菜を育てるときはたえず栄養を与えて、 という育成メソッドで、 「ワインのブドウはいじめていじめて自活力を高めさせる、 というS寄りメソッドらしいですよ」 と話したら驚かれました。 ひゅうま。
  1. 2008/05/07(水) 12:40:27|
  2. シャルドネ栽培日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モン吉 3年目の芽吹き

monmonmon

アルゼンチンから戻ったら モンちゃんが芽を出してました。 (撮影日 3月31日)

去年は 4月1日時点で こんな調子 だったから それと比べると 今年はちょっと発育が遅いですかね。


桜を感じられない春というのがたまにあって そういうときは自分の調子が悪いとき。 そう思うようになってしまった手前、 今年は本人の調子はいたって絶好調であっても 単に都合でお花見ができないだけなのに なんとなく桜を見ないと このツキすら逃げてしまうんじゃないか?!と ミョウなゲン担ぎに走り その足で桜撮影に向かいました。

sakurasakura

夕方のしだれ桜。 いつもここが春のバロメーターだった。 引っ越すのかぁ、 と思うと この桜も最後かもしれない。 なんだか切ない。
  1. 2008/03/31(月) 22:03:48|
  2. シャルドネ栽培日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

226 モンちゃんの春まち

monchan

2/26 のモンちゃん。

去年の記録に基づくと 3月半ばには葉が出てくる予想。


やっぱりこのコのためには日当りのいい部屋を探さなくては‥。
  1. 2008/02/27(水) 11:38:28|
  2. シャルドネ栽培日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪のモンちゃん

2008/2/3 大雪が積もった日のモンちゃん

mon

モンちゃんがこの国に来てから こんなに寒い冬は初めて。
  1. 2008/02/03(日) 09:32:14|
  2. シャルドネ栽培日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬のモンちゃん

モンちゃんは元気なの? と 割と聞かれるので久々のご報告。


monchan

11月上旬のモンちゃん。 この後くらい家主がパーティー三昧の生活に入るころには だんだんに葉を落としていき 12月には枝だけになりました。 でも春になったらまた芽が出てきそうなふくらみはたくさんあります。 2008年で3年目、 早熟なコだったらそろそろ実をつけるかも、という時期です。 過去のモンちゃん

このコだけじゃなくて どうもうちの植物はやたらと枝・ツルを伸ばして その先だけに葉や花をつける、という傾向があるんですが もう少し全体がコンパクトなままで花とかつけさせるにはどうしたらいいんでしょう? やたらヒョロヒョロと伸びる。


pink

ついでにわが家の一度は枯れたと思われたシクラメン。 去年の冬に風邪をひいたときにお見舞いにいただいたものです。 最近は 「スーパーマクロ撮影」 という技を覚えました。
  1. 2008/01/14(月) 17:10:50|
  2. シャルドネ栽培日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モン吉、 一度枯れて復活

今年の夏は本当に暑かった。 暑さにはメッポウ弱いので ぐだぐだとバテまくり それでも飲みまくりな夏でした。 ゴアさんによると これから毎年拍車がかかるんでしょうか、 それとも今年は気まぐれラニーニャのせい?

シャルドネ・モンちゃんをたまたま室外機の風が当たるところにしばらく置いておいたら・・


ほとんどの葉が枯れてしまいました!


前の住まいでもやっぱり長野にブドウを植えに行ったときにいただいた ショウコウシ という品種を栽培してたのですが 同じく夏の室外機にやられて全滅してしまったことがありました・・。 あのときは 室外機から避難させることもできずに本当にそれっきりで終わってしまったのでしが。

都会のベランダでシャルドネを栽培している方へ
エアコンの室外機の風はゼッタイ禁物ですよ!!


しかし。 ブドウの生命力は恐ろしく、 今度は室外機から離しておいたらムクムクと復活。 一度は枯れても復活だなんて梨花みたいだわ。


mon

これは 8/15 に撮影した 復活の兆し。 まだ葉が枯れ落ちてしまった枝が痛々しい。


mon

9/1 時点では もう青々した健康な葉がたくさん。


mon

かわいそうなので仕立を変えてあげました。

本当はこういう作業は秋冬とかにやるのがいいのでしょうが ちょっと涼しくなったので。 教本によると 3年目くらいから実をならすことも、 とあるけど うちのコは2歳でまだまだこんなヒヨッコ。 来年 実をつけることなんてまずムリでしょう。


2006年7月
芽を出してきたところ1
芽を出してきたところ2

2006年8月
台風を乗り越えたところ

2007年4月
2年目の春
  1. 2007/09/03(月) 23:07:04|
  2. シャルドネ栽培日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モン吉、 2年目の春

わが家のスター、 モンラシェ出身のモン吉くんですが 今年も見事に成長を続けています。

去年の8月の様子


3/10 芽がふくらんできた兆し

0406


3/23 葉が出てきたところ

0406


4/1 葉が開いてきたところ

0406


今日見たらさらにツルまで伸ばしています。
来年あたり ホントに実をつけてしまうんじゃないでしょうか。
  1. 2007/04/08(日) 20:29:25|
  2. シャルドネ栽培日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ