FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

シブヤで 「テキーラ展」

渋谷の塩とたばこの博物館で 「テキーラ展」 ですと!

渋谷で「テキーラ」展-メキシコの伝統文化を紹介

入場料は一般=100円。12月10日まで(月曜定休)。


テキーラ、 これほど危険な酒がほかにあるでしょうか。
5月5日の 「Cinco de Mayo」 で Tequila hopper なんてやると たいてい誰かがツブれます。
スポンサーサイト



  1. 2006/10/30(月) 22:00:00|
  2. トレンド観測
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hanako ワイン特集

いま発売中の 「Hanako」 ワイン特集が結構イケてます。

1029

美しい国より、美味しい国が好き
ワインはやっぱりフランスだ!


その 「美しい国より・・」 という わざわざウマいものをマズくするような皮肉っぽい含みが 若干 「anan」「AERA」 臭がいたしますが フランスの現地取材が結構入ってるので読むところもあります。

春にボルドーでお食事をご一緒したボルドー大学の冨永先生も載ってます!
  1. 2006/10/29(日) 21:39:08|
  2. ワインノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タクシーに忘れ物

さすがはピークシーズンですね、 昨日は友人のウェディングのダブルヘッダー。 めでたいあまりひどく酔っ払い忘れ物をしたようです・・。 トレンチコートのベルトだけがないっ!

1軒目のホテルなのか 2軒目のレストランなのか、 その後流れた三次会のレストランなのか。 それとも帰りのタクシーか はたまた路上で騒いで落としたか・・。 なぜにベルトだけ??? 後ろでしっかり結わいてあったのに。 おかしいわ。

こんなときのためにもタクシーの領収書はもらっておいたほうがいい。 教訓。
どこの会社かわからないときは こういうところに問い合わせができるんですって。

東京タクシーセンター

あーしかし。 ホントに出てこなかったらショックだなぁ・・。


昨日のウェディングは2件ともとてもダンドリがよくて趣味がよくて食事がおいしくて当人同士は幸せそうだし友達にもたくさん再会できたし、 髪はプロ仕事でキマったし (最後は自分かよ) とにかく楽しい1日でした。

中でもオータニのイタリアン、 ペコリーノチーズのパスタがめちゃくちゃおいしかった。 (塩気がきいてて) 食にこだわる夫婦ということで 乾杯のシャンパーニュがドラピエってところからまず素敵♪ あーもう。 細かいなぁ・・ オンナも30超えるとブツブツうるさい・・。

大学の後輩の実家である 木屋正酒造 という蔵のお酒で 「鏡開き」 もありました。
去年ついに金賞を受賞したそうで 実家をついで頑張ってるそうです。
  1. 2006/10/29(日) 21:15:10|
  2. 東京日和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄板焼 :: 代々木上原 璃珠

前から気になっていた鉄板焼のお店です。

Teppan-Food 璃珠 (りじゅ)

隣の WestPark Cafe には たびたび行っていながら こちらは初訪問。 某カタカナ俳優の目撃情報もあったりで 余計に気になっていたお店♪

鉄板焼、 お好み焼といってもギトギトなアブラくささはなくてジョシ飲みにもぴったり、 快適な空間。 野菜の焼きものも豊富でヘルシーなメニューが多めかな?

チーズをのせてトロトロで美味なトマトグリルのあと ヤマイモとオクラの焼き物はフワフワに仕上がったところをノリを巻いていただきます。 これも美味。

その後 ホルモン系に走ろうと 好物・砂肝のニンニクいため などを堪能。 とても新鮮。 そして もんじゃ。

1027


もんじゃで900円ってちょっと高い? 様な気もしましたが やっぱり土地柄? ちょっと上品な。 明太子の塩気がおいしい。

それにしてもお店の人がマメに全部 「焼き」 をやってくれます。 加減もちょうどよくて ホントによく目が届いてるなぁ、 と感心します。 ちょうど12時くらいに予約の電話をしたら 「忙しいから」 とかけ直しをさせられた理由はここにあるのね。

焼酎もいろいろ豊富。 米の 「鳥飼」、 芋の 「海」、 同じく芋の 「薩摩の薫」 を賞味。 鳥飼はクリーンで日本酒みたいでおいしい、 最近のお気に入りです。 薩摩の薫は初めて見つけたけどコクがあってこれも美味でした。 ワインはトーレスを置いているようです。

すっかりおなかいっぱい、 ながらも・・ もう1品、 やっぱり最後にお好み焼をオーダーして この日のシメ。

あーもう食べられないす。
ガッツリ飲んで食べて 1人 5,000円。 めでたし。





みずから検索用 : 代々木上原
  1. 2006/10/27(金) 23:27:18|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

king of pop

今週に入り 急に涼しくなってきました。
この秋すでにコートを2着も買ってしまったバカモノとしてはうれしいばかり。

去年もどっかで書いたけど この季節になると やっぱり急に発生するのがオザケンブーム。 1年のうちでキッカリこの季節だけ。 10月~11月限定。

きっと苦手な夏が終わりきって過ごしやすくなって痛快でウキウキなあまり 「ポップス」 というものが聞きたくなってるだけなんだわ、 と 今年はレミオロメンとか?スキマスイッチとか? 頑張って21世紀の J-pop を開拓してみたんですけどねぇ・・、 やっぱり発生中、 オザケンブーム。 どうも口ずさんでしまうのです。

10年前、 あのころのこの時季、 何かすごいことがあったんだろうか・・。
仔猫ちゃんとして溺愛された記憶はございません。 はて?
  1. 2006/10/26(木) 22:48:52|
  2. 東京日和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポルトガルワイン Ramada

近所の酒屋さんで見つけたポルトガルワイン
安かったから 珍しかったから買ってみた。 788円也。

Ramada Vinho Regional Estremadura 2004

1024


「カフェ」 じゃなくて 「喫茶店」 で出てくる赤いチェリーを思わせる甘い香りと果実味。 タンニンも複雑性もなく素朴ながらも いやらしいベタつき、ザラつきはなくとってもクリーン。 でもなんとなく飽きが来てしまい そこにあったライチジュースで割って飲んでしまった。 それが意外とおいしかったり。 喫茶店っぽくて? サングリア用ですかね。


エチケットの下の
Cooled by breezes from the nearby Atlantic Ocean..
との なんとなーく なめらかじゃない英語は ご当地ならではの素朴さゆえなのか 日本でファッションとしてつけられたものなのか、 わかりませんが どっちでもありえそう。
  1. 2006/10/26(木) 22:00:29|
  2. ワインノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

by 待ち時間 asc

ランチに代々木のちょいワル、 r氏と話していたとき 「このお店知ってる?」 「あそこは行ったことある?」 なんて近辺のお店の話をしていながら気づいたこと。

どーうやら わたしは 「料理が出るのが遅い店」 というのは耐えられないらしい。

「あぁ、 つぶれちゃったあのお店、 出てくるのが遅かったから」

あたかも 「だからつぶれた」 という [B if A] なる因果関係があるかのような断言っぷり。 さすが天下一品のせっかち。

でも代々木ランチ事情では 「料理が出るのが遅い」 と思うお店はどんどん消えているのも事実ではないかと思うわけです。 あの寿司屋でしょ、 あのピンチョスでしょ、 そしてあのワイン屋。 いずれも味は悪くなかったし。 代々木に限らず 「ランチ」 かな。 いかがなもんでしょう。


ただ そこまで言うときに問題となるのは わたしの場合 それでいて自分は食べるのが遅い、ということ。

これは 「食べるよりしゃべってるから」 がたぶんにあるんでしょうが・・ それでもオシゴトが営業のフロントを離れてからというもの食べるスピードは遅くなる一方。 営業に近いときは 「かっくらってた」 んだけどな、 うそだけど。

ゆっくり食べたほうが健康にはいいんでしょうけど。 もうひとつの謎、 満腹中枢を刺激するのに十分なはずなのに なんで常に完食、 そしてやせないんだろうか。 教えてください。
  1. 2006/10/24(火) 20:49:22|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

think globally, act locally

MAX COFFEE が話題になってる・・。

ジョージアマックスコーヒー三国峠を越える

千葉ッ子垂涎。 千葉といえば MAX COFFEE と やっさいもっさい 木更津キャッツ

ワールドシリーズ公開まで あと5日。

ピーナツだけじゃないんです。
  1. 2006/10/23(月) 20:34:00|
  2. トレンド観測
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

アートなる生活圏

渋谷の PARCO にフランス映画のポスター展を見に行き、 その足で本屋をブラブラしていたら 目に飛び込んできたのは激しく見覚えのある風景。 その写真が表紙になった写真集を開いてみたら見覚えあるはず。 おなじみのスポーツセンターから見える幼稚園じゃんっ!!

撮影者は 「佐内正史」。 もう1冊隣にあった写真集も見てみたら こちらは女の子が被写体になった写真集。 ふとした表情を自然にうまくとらえた素敵なの。 どれも日常の景色に季節が感じられて 特に冬の写真はほっこりしていて素敵。 わたしは夏より冬が好きなので。


で 気になる名前はすぐ検索。

official site?

ご本人のブログ 作品も並んでます。 開くならこっちがオススメ。

ポチャカワイイ綾瀬はるかちゃんの CDジャケットも撮影されているんですって。 だから帯にコメントなのねー。

こーんな近くにまたもアートな方がいらしたんだわ。 一時代築いた大御所ファッションデザイナーもすぐ近くで犬と遊んでるし。
  1. 2006/10/22(日) 21:58:46|
  2. 東京日和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

かぼちゃブーム

たまに同僚と 「女の子ランチ♪」 と称して 西新宿あたりに長めのランチに出向くのですが (スケジュール上もホントにそう書いている) わたしたちのお気に入りのひとつが 「ル・クープシュー」。 「パリ4区」 と並んでいる古いフレンチです。

前菜のサラダ、 スープ、 メイン(魚か肉)、 デザート&コーヒーで 1,500円。 日々のランチとしてはまぁボチボチの高値、 日常の中の贅沢感? パンについてくるバターがとってもミルキーでおいしい。

このスープがいつも野菜ベースのポタージュで 最近行ったときはゴボウ、 ブロッコリーと ちょっと変わった素材を使っていて これがいつもおいしいのです。


で、 急にカボチャのポタージュが食べたくなり 週末に自宅でコトコト調理。

20061021


もちろんメンドクサイので 「裏ごし」 なんてせず 「ミキサーでガーっ」 なる簡略製法。 所詮は家庭料理なんで。えへ。

20061021


それでもまぁまぁおいしくできました。 カボチャにタマネギも入れて甘くなるまで煮たからかしら。 エルは LOVE の L だからかしら。
  1. 2006/10/21(土) 22:06:56|
  2. 料理天国・ホムパ記録
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

不毛を救うワインバー :: 新宿三丁目 MARUGO

一方的思い込みながらも 「運命の出会い」 イベントの後、 新宿三丁目にいいお店を発見。

末広亭のある通り。 ホルモン食堂や気になる立ち飲み屋の並びにある 前々から気になっていたワインバー。

新宿三丁目 MARUGO (マルゴー)

店内は意外と広く (失礼ながら) 意外とキレイ。 じっくり座ってお料理を、 ではなくて 軽くスツールに腰掛けてワインを楽しむお店です。 ワインの種類も豊富で 銘壌モノよりもリーズナブルに楽しめるワインをたくさん取り揃えているようで。

1019


マンガ 「神の雫」 で話題になった幻のワイン(?) Chateau Mont-Perat (シャトーモンペラ)があったので飲んでみました。

ソーヴィニョンブラン主体。 いわゆるボルドーの白というよりも果実味がふくよかで ゆったりと楽しめるタイプ。 軽快ながらもふくよかさを感じる。 ちょっと Newzealand のソーヴィニョンに近いかなという印象を受けました。

ワイン文化不毛の地」、 新宿において貴重な場所です。 三丁目から御苑にかけてはまだまだ開拓の余地がありそう。




みずから検索用 : 新宿 ワインバー
  1. 2006/10/19(木) 22:20:26|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

カップ酒

友人 Vanita の東北みやげ。

奈良美智 の展示会会場で買ってきてくれたというカップ酒です。

1017


最近 こういうかわいいカップ酒がブームで 「カップ酒バー」 まであるそうじゃないですか。 味わいも昔ながらのカップ酒というか いわゆる安酒じゃなくて きっちりおいしいお酒でした。

A to Z cup という名前で全国で入手可能だそうですよ!
  1. 2006/10/17(火) 22:36:52|
  2. ワインノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ