FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

年の瀬

大掃除も中途半端だというのに 年の瀬ギリギリまで夜遊びをしようと思い立つ。 ラテン育ちの夜遊び先生も誘って clubbing でもしよう、 とりあえず軽くゴハン、 と友達の家で飲み始めたら結局そこで girls' talk が盛り上がってしまい clubbing 計画は頓挫しました。 何もかも中途半端。

せめて大掃除。 誰か松居一代のツメの垢でも煎じて持ってきてくれ。 週刊誌の見出しに 「松居一代 家政婦疑惑」 なんてのがありましたが (記事は読んでないけど) 彼女がウリにしてるのは個々の掃除の技術じゃなくて まさに順序と優先度、 process と prioritization からなる methodology みたいなもんなんだから 実際日々手を動かしてるのは別に誰でもいいと思う。


ひとまず大掃除も終わったことにします。
もうちょっと適当に遊びに出て 名ばかりの帰省をいたします。

よいお年をお迎えください。 Bonne annee!
スポンサーサイト



  1. 2006/12/31(日) 15:54:39|
  2. 東京日和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヨガ忘年会 :: 豊島園 庭の湯

われわれヨガクラブが最近気に入って使っている (湯だけに「つかる」とかけたんだな、 山田くん) のが 豊島園 庭の湯

zabooSIESPA もいいのですが 行き帰りの電車が混まないし うるさくないし ほどよく郊外で気楽にリラックスできるのがこちらのオススメポイント。 豊島園駅を出たところでなんか空気が澄んでるような気がしますがここも十分練馬区なのでやっぱり気のせいでしょうかね。

フレックス退社して夕方からお風呂に入って座敷で宴会、 というオジさんゴールデンコース。 隣の個室座敷からは3本締めが聞こえてきたり。 3000円の宴会料理も魚が新鮮でまずまずです。 お酒のメニューがイマイチなのでワインの持ち込みができたらいいのになぁ。 今度聞いてみよう。

わたしはタイ式マッサージを初体験。 ものすごい筋肉の緊張が伸びて気持ちいい。 筋トレはやりっぱなしじゃなくてほぐさないとね、 と普段から整体師に言われているくらいなので わたしにはすごく合うみたいです。 ハマる。 この後リラックスルームで爆睡してしまいました。 次回は MAX 120分をやってみたいくらい。

仕事納め、 連休の始まりにふさわしいイベントでした。
  1. 2006/12/29(金) 17:34:05|
  2. 東京日和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野望は丸の内OL :: 有楽町 Cova Tokyo

誰一人として丸の内勤務経験はないわれわれ 「偽装丸の内OL団」。 いや、 遠縁の金曜会ならあるんだな。 その忘年会といえば当然丸の内です。

M課長オススメのイタリアン、 Cova Tokyo にて。 ミラノに本店を構える名店、 店頭に並ぶスウィーツもおいしそうです。 お食事ができるのはその奥のレストランスペース。 やっぱり丸の内・銀座方面はコドモが少なくていい。 「3歳」 という意味でも 「17歳」 という意味でもコドモがいない。 ここのマダムも素敵な大人の見本のような方で脳のオジイちゃん化が進行中のわたしたちでも落ち着いて食事ができます。

Louis Roederer で乾杯しつつ(イタリアンだけどスプマンテじゃなくてシャンパーニュなのね)、 野菜の甘みがおいしい有機野菜のサラダ、 マグロのタルタル、 生ハムなんかをつまみ、 その後はジェノヴェーゼソース、 鴨のラグーのパスタ2品をメイン代わりにしながら白と赤のワインを1種づつ。

12301230

Tocai Friulano Rosazzo 2002 / Cru:Chale
トカイ フリウラーノ クリュ シャーレ (イタリア・フリウリ)


「ちょっとマニアックでもイタリアらしいのが・・」 なんて思ってたところでソムリエさんがキラリを目を光らせて持ってきたのがコレ。 品種は 「トカイ・フリウラーノ」。 香りがフルーティーで甘みを感じるものの味わいは裏腹にシャープ。 後味に苦味があって食事と一緒に長く時間をかけて楽しめる深みのある白ワイン。


Chateau Haut-Bages Averous Pauillac 1997
シャトー・オー・バージュ・アヴルー 1997


2本目はボルドーのポイヤックから赤。 焦がしたキャラメルのようなコクが鴨によく合います。

次は「ヨーロッパ系の会社で富裕層マーケティング」 という野望を増幅させた夜でもありました。 丸の内にそんな会社あったかしら??

来年は絶対いい年にしましょうね。

COVA TOKYO (コヴァトーキョー) 
千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 1F
03-5223-0008
11:00~23:00



みずから検索用 : 丸の内 有楽町 銀座 イタリアン
  1. 2006/12/28(木) 16:30:43|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビストロ大好き

「食文化不毛の地」 と呼びきっている新宿に対し、 代々木は意外と探検甲斐のある町です。 ゼミ生、 アニメ、 白装束。 若い彼ら好みな満腹優先型の中に ちょっと気の利いた小さいビストロなんか発見できることもあり。

こないだメーター式の 「馬車」 に乗って通りかかったところで気になるお店発見。 あれー?こんなところに前からあった? というのは正解で最近オープンしたらしいビストロ

とりあえず 「Vin」 と読める箇所があるからワインがあるに違いない! という嗅覚はまたもや見事でした。

近々行ってみよう。 チェック。
  1. 2006/12/27(水) 13:04:58|
  2. 東京日和
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

MASI Passo Doble 2003

1223

SATC 鑑賞会への持ち寄りワインはうちのセラーからアルゼンチンの赤。

MASI Passo Doble 2003
イタリアの MASI 社が、初めてアルゼンチンで手がけたワイン。 ヴェネト固有品種であるコルヴィーナとアルゼンチンを代表するブドウ品種マルベックのブレンド。 とてもユニーク。 濃厚な果実味とイタリアっぽいビターな後味。 濃いチーズにも合いますしお肉にも合います。

これはいい、 また買っておこう。
  1. 2006/12/24(日) 11:55:32|
  2. ワインノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女だらけの DVD 大会

友人宅にて DVD 鑑賞会をば決行。

1223

生ハムとアボカドの組み合わせが新しくておいしかった発見。
家主がつくってくれたパスタのジェノヴェーゼソース、 美味でした。 ごち。

手前のシーザーサラダは WeST PArK CaFE で調達。 このカフェは量が多いのでいつももっと行きたいと思いながらなかなか行けないんですよねぇ。 コブサンドなんかこんなに↓厚いし。 でも丁寧な仕事してますねぇ。 この層。

1223


軽めのごちそうなのか重めのフィンガーフードなのか、 とにかく食べ物をつまみつつ夜が更けるまで 何度も見たはずの SATC をまた鑑賞。 でもそのうち勝手にしゃべり出す自分たちの話のほうがよっぽど 「ドラマより奇」 だったり・・。 That's correct! She's right! とか言いながら女同士で見るのがまた楽しいのです。 何年も前のドラマなのに いまさら感がないですね、あれは。


また新しい DVD セットが出るらしい。 3000セット限定。
今度はショーツつき、 キャミソールつき。 前回買い逃した人は急いで!!

Sex and the City:スペシャルPetit Box Vol.1 Lovely ショーツ付き(3000セット限定生産)Sex and the City:スペシャルPetit Box Vol.1 Lovely ショーツ付き(3000セット限定生産)
サラ・ジェシカ・パーカー キム・キャトラル クリスティン・デーヴィス

by G-Tools

Sex and the City:スペシャルPetit Box Vol.2 Sweet キャミソール付き (3000セット限定生産)Sex and the City:スペシャルPetit Box Vol.2 Sweet キャミソール付き (3000セット限定生産)
サラ・ジェシカ・パーカー キム・キャトラル クリスティン・デーヴィス

by G-Tools

  1. 2006/12/24(日) 11:46:12|
  2. 料理天国・ホムパ記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘年送別誕生歓迎会 :: 青山 3rd Radio

ワイン好きが集まる定期集会がありまして。
その 「忘年会」 (兼 送別会・誕生会・歓迎会) で 青山の 3rd Radio へ行きました。

たまに行く川上庵の目の前、 この角には結構いいお店があるんですよね。

クリスマスメニューにスイッチしてるため食事はあまりご用意できません、 というので チーズにドライフルーツで試飲会ばりにワインを堪能。

1223 1223
1223 1223

1. Taittanger brut
お店の雰囲気から クラシカルな泡が欲しくなりテタンジェ。
「アールヌーヴォー」 なのに 「クラシカル」 ってよく考えたら矛盾? 内装がアールヌーヴォー風でワインリストがクラシカルなんだ。 そっか。

2. AC Bourgogne 2003 (白、 つくり手メモ漏れ)
白ワインのリストがいずれも (お値段も含め) 重厚なものばかりだったので 普段はグラスで出すというハウスワインのブルゴーニュをボトルでいただきました。 重い樽香が欲しいムルソー派にはやや不評、 わたしはモンラシェ派なのでマル、 なフルーティーでミネラル豊富な白。

3,4. Bourgogne Pinot Noir Bedeau 2004 Domaine de Chassaorney ×2本
最近のビオブームのせいか あちこちで見かけるのがこのシャソルネという生産者。 ボトルの裏側のエチケットのかわいい絵でも印象的です。 ブドウだから 「ブドー」 なんだな、 山田くん!!

完熟したピノノワールの典型的な味わい、 葉巻やなめし皮のやわらかい香り。 かなり気に入ったので これは2本いってしまいました。 オススメ。

5. Chateau d'Almailhac 1996
ボルドー回帰。 1996年だけあってすでに熟成。 あとあとまで残るコク、 うまみ、 ジャムのような果実香。 やっぱりポイヤックはいいですねぇ。

6. Vosne Romanee 1999 Domaine Jean Grivot
最後にヴォーヌロマネ。 99年とはいえすでにいい感じに枯れた感じが出てきています。 この生産者、 ジャン・グリヴォって80年代くらいから作り方が変わってきているんですと。

合計6本。

こういうクラシカルなお店でワインをいろいろ飲もう、っていう発想は間違いだな、 と学習させられたお会計。 よく見たら 「バー」 って名乗ってるし ワインリストは本当にクラシカルです。 選択の幅があるのが 20,000円台。 まぁ、 レッスンはできるうちにできるだけしておいたほうがいいと思うことにいたしましょう。


Bar 3rd Radio[バー サード ラジオ]
港区南青山3-10-34
03-3402-2668
18:00~25:00/日祝休


みずから検索用 : 青山 ワインバー フレンチ
  1. 2006/12/23(土) 15:04:10|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またまた爆安北京ダック :: 六本木 Chinese Cafe 8

大学時代のクラスメイトと久々の飲み会を 爆安北京ダックの店、 中国茶房8 六本木店 にて。 猥雑を絵に描いたような店。

ダンシ多め。 10年ぶりの再会の人も先月ぶりの人も ひとたび集まるとあっちゅーまに当時の感覚でしゃべりまくってるのがおかしい日でした。

ビバ! 90s!! わが青春! あすなろ!

「相変わらずだねー」 と何回笑ったことか。

たとえば今週起きた 「トイザらス問題」 という話題。

下のなっちーパパ同様、 「うちはいくらでも必要! 安く売れ!」 という子持ちくんのコメントはまともだからいいとしても、 「1万円もあれば 『チョロQの箱買い』 できんじゃん!!!」 と興奮してるのは誰ですか。 そのまま 『スーパーマリオの8面クリア』 に話題は流れ なんとかかんとか・・ わたくしどもジョシにはよくわからない玩具の数々。 (そういえばガンダムは出てこなかったなぁ)

まったく・・ ダンシって・・ いつまでもダンシ。

この好奇心が次の10年くらいでそのうち そのままクルマやらオーディオ機器に流れるのかしら? と思いきや、 「あと10年はスーパーマリオで盛り上がれるぜっ」 と豪語する30男。 当時もいまも理解不能。 ちょっとだけ 2006年仕様 になっていたのが YouTube の 「リアルマリオ」 ネタ。

こう見えてもみんな社会人としては至極マトモでどちらかといえば有能とされている人々なのです。 あーおかしい。


北京ダック まるまる1羽、 3,680円。 ガラスープと身の炒め物までついてきます。 ほかにも点心や麻婆豆腐など お腹一杯飲んで食べて 一人 3,500円。 やっぱり爆安。 気楽に盛り上がるにはいいお店です。





みずから検索用 : 六本木 中華
  1. 2006/12/22(金) 21:05:48|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツキ始め

まもなく厄年という長いトンネルをようやく抜けるわたし、 占いによると 「今年の11月から向こう9年間、 運気は上りっぱなし」 らしいです。

占いが当たっているのか、 それともこちらの気分がいいからいい運気を呼び込んでいるのか、 はたしてそれは検証しようもありませんが 確かに最近ツキまくり。

道を歩いてれば信号が青になるし タクシーもすぐ捕まるし、 CD shop のポイントカードは期間延長、 ワインショップにふらりと入れば試飲イベントがちょうど始まるタイミング、 ショートラテを頼めば間違ってトールが出てくる、 と こんな調子。

でもツキ方がどうもいまいちビミョーなんだな。

ビミョーの極み。 こないだのクリスマスイベントでめずらしく賞品が当選しました。

『トイザらス 商品券 10,000円』

トイザらス・・

とりあえずダイヤを売る店じゃないことくらいは知っている。

web を見てみる。 ・・買うものないんですけど。

どうせ 10,000円なら 「ひらまつ食事券」 とかさー。
せめてデパート商品券とかさー。

もらったものに文句言うのもナンですが。

かなりビミョー。

これから焦点が合ってくるのだと思うことにいたします。
  1. 2006/12/21(木) 12:50:13|
  2. 東京日和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東京ジャーミィ

あんまりキレイに撮れてませんが 夜の東京ジャーミィです。

1220

20061220002158.jpg


すぐ並びの家ではクリスマスのライトアップをしてました。 Sea-Tac のクリスマスツリー騒動 がアタマに残っていたせいもあって余計にか、 コレとソレが隣り合ってそれぞれ美しいなんて 東京以外にそんな街はあるのかな、 なんて思ってしまいました。

このジャーミィはトルコ派(?)ということで穏健(?) というか? よくわかってないもののとにかく、 それほど周りに強く影響してるわけではないのを割り引いてもなお。

あぁやっぱり東京ってすばらしい。 と 1:9ワケの教授ばりに うっかり右傾化が進んでしまうのは 胃袋をいっぱいに満たしている極上寿司のせいであることはひとつ内緒の方向で。


こちらは浅草の五重塔。

1220


たしか井上陽水がこんな気分の歌をうたってたような。


関係ないけど 浅草寺のおみくじはバイリンガル対応済なのでガイジンを連れて行ってもラクです。 浅草は意外とラク。
  1. 2006/12/20(水) 00:31:07|
  2. 東京日和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東方 :: 浅草

またまた東方 (シガシっかた) へ遠征。

あっち側から 遊びにおいでよ、 とお誘いを受け 渋谷から銀座線に揺られる。 始発から終点まで乗るとさすがにわかりやすく、 神田を過ぎたあたりから上野にかけて客層がガラリと代わる。 そしてついに浅草に到着するころには車両内全員が 「貧乏ゆすり」 してるかと思ってしまいました。 もちろんうそです。

東方は相変わらずテンポがよくて。 駅でも改札に流れるころにはちゃんと切符を出してるし 左に行く人はあらかじめ左へ、 右に行く人はあらかじめ右に寄ってるし とにかく歩きながら次を考える。 考えながら歩いてみる、 じゃダメなわけ。 ヤボなわけ。 もちろんこれも自説です。


で、 ゴチャゴチャ観察するのはおいといて。

この日に連れてってもらったところは あたかも民家のようなお店。 本当に知らないとわからないような。 居酒屋なのか何なのか。 そもそも道がわからない。 細い路地からひょこっと見つかるノスタルジックなキタノワールド。

靴を脱いであがってみれば奥に行くまでに 普通にお母さんがいるコタツとテレビの部屋があるし (これがまたブラウン管なのに大画面、 プラズマなんてありえない) 壁にかかってるのは往年の力士の手形。 やっぱり定番として自分の手を合わせてみるのもまた一興。 奥のお座敷はほんとに 「誰かんち」、 そこで鍋を囲み酒を酌み交わすわけです。

ビールはラガー。 鍋は寄せ鍋。
エビやら鮭やらのうまみがにじみ出ておいしい。
もちろん! 『塩気』 が利いていて!!


これは夜の仲見世。
仲見世っていわゆる参道で あれだけの観光地なのに 普通に通行の道として生きて使われてるのがすごいと思います。
20061219232803.jpg


やっぱりたまにはあっち側の空気を吸わないと。 いちおう血筋ひいてるんでね? ただ早めに切り上げないといけないんですよねぇ。 それが辛い。


そうだ、 業務連絡 :
これ読んだらデジカメのSDカード、 次に会うとき持ってきてくださいね > しょこたん


みずから検索用 : 浅草 和食
  1. 2006/12/19(火) 23:18:49|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

渋谷パルコでサヴィニャック展

ヨーロッパからカワイイもの2連発。

Happy Christmas from Savignac

渋谷パルコ ロゴスギャラリーにて 12/27 まで。

コマーシャルアート (なんか格闘技っぽい)、 色づかいが優しくて特に食品のポスターなんかがカワイくて うちのトイレに何枚かベタベタとカードが貼ってあります。

ドラえもんカレンダーが手に入らないしさ。
  1. 2006/12/15(金) 00:07:53|
  2. トレンド観測
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

H&M 日本進出

春にパリに行ったとき 「まるでしまむら、 ただしオシャレ」 と評した H&M が日本に進出するそうです。

欧州カジュアル衣料「H&M」が日本進出-原宿に1号店

ホントに安くて混んでてビックリしました。 試着するにもすごい列だし。 時間と体力がもっと残ってたらもっとゴマンと買って来たかったのに。

「イケア・コストコ方式」 に則れば 「アッシュ・エ・エム」 じゃなく 「エイチエム」 とブランディングするんでしょうか。 厳密には 「ヘネス&モーリッツ」 らしいことはいま知りました。 しばらく読まずに黙ってよう。


ヨーロッパの UNIQLO、 同じく SPA 方式の ZARA は結構好調のようですし お店が増えるといいなぁ。 そういえばこちらも 「サラ」 じゃなくて 「ザラ」 だから やっぱり 「エイチエム」 なのかしら。 うるさい? こまかい?
  1. 2006/12/14(木) 23:53:11|
  2. トレンド観測
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

タテメシ :: 東北沢 まる

「日本一うまい鮨屋に連れてってあげよう」 とエラい人が言うので 「わーい♪」 とついてきたのが松田優サマゆかりの東北沢。

これまでに何度も前を通りかかったのに気づかなかった。 こんなところに 「日本一」 が? いや、 「寿司の日本一」 と言ったらきっと 「世界一」 なのでしょう。 どうやらエラい人の隠れ家らしいので詳細な記述は避けますが 6席しかない小さなお鮨屋さん。

カンバンどおりでほんとにおいしい。 その日その日で入るものの 「おまかせ」 で ほどよく待たされつつタイミングよく出てくるお鮨! サヨリにしてもエビにしてもタイのコブ締めにしても ネタがほどよく常温でトロンとした触感が残るところに 固めのシャリに絡んで非常においしい。 タイミングと温度、 これはやっぱりおいしいものの条件ですね。 正統派うれしい 「なんじゃこりゃ」 の連続でした。

いつのまにかおなかいっぱいなのにそれでもまだ食べ続けてしまいました。 「おまかせ」 ならではの順番の楽しみ。 江戸っ子垂涎のヅケが半ばで出てきたのがうれしかった。 その後のアナゴも、 大トロもとろける。

この日は会話もとても楽しくて。 おいしいものが好きな人との食事は本当に楽しいものですね。

タイミングよく気の利いた人と言われたいものですが お鮨屋さんってあんまり自分で詳しくなってはいけないような気がしているのです。 連れてってもらうところ、 という位置づけで。 実際あまり知りませんの。

あー、 そういえば 「大トロ+ゼクト」 なる BRUTUS 提案のマリアージュ、 いつ実現できるのかしら。


みずから検索用 : 東北沢 代々木上原 寿司 和食
  1. 2006/12/12(火) 23:07:59|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

CD shop

タワレコとか HMV はさすがに大丈夫なのだけど、 新星堂とかその手の昔からあるチェーンは 下手すると時折ヤバい。 「レコード屋」 という昭和語が飛び出すから要注意ですぞ、 ご同輩。 (この語尾もかすかに昭和のかほり)

週末に某 CD shop でお買い物。 いまだ90年代文化が捨てきれない身には どうしても自分がターゲットされているとしか思えないベスト盤の類が最近いろいろリリースされてるもんで。

ここでは前にポイントカードを忘れたと思って 「忘れました伝票」 みたいなものにスタンプをもらっていたのですが どうやら忘れたんじゃなくて財布リニューアルのときに捨ててしまった模様。

「なので 新しいカードつくってください」

とお願いしたら 「忘れました伝票」 の日付じゃなくて その日の日付でカードを作ってくれた。 だから有効期限が実質数ヶ月長め。

ちょっとトクした気分。 ちょっとセコいけど。
  1. 2006/12/11(月) 21:07:09|
  2. トレンド観測
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ついにデビュー :: 代々木 煮こみや なりた

ずっと評判を聞きながら実現できなかった 「なりた」 詣がかないました。 ついにわたしもイッパシの 「なりたりあん」 デビュー。

総勢15人超のクリスマスパーティーで 幹事さんは本当にお疲れ様でした。

「砂肝のサラダ」この日はクリスマススペシャルで鴨の砂肝、 とても柔らかくて美味、 「フォアグラとイチジクのパイ包み」 濃厚なところとイチジクの甘さが美味、 「白身魚のグリーンソース」 ナッツを衣のように乗せて焼いてありクリスピー、 「ラムのグリル」 たしかローズマリー風味だった気が・・ 焼きすぎず適度なレア感がまたおいしい。

と お料理はいずれもボリューム満点、 お皿からはみ出しそうなくらいでお腹も当然パンパンでした。 この後デザートもあったんだわ。 いつのまにか立ち飲み状態になりパーティーは盛り上がり二次会、三次会に突入。 かなり夜中まで飲んだくれるの巻。


ワイン
1210 1210 1210

1. Creman d'Alsace Domaine Josefh Riefle
まずは泡。

2. Alsace Gewurtztraminer
同じくアルザスからゲヴェルツ。 甘くフルーティーな香りとスパイシーな味。

3. Cotes du Rousillon Villages 2003 (Serre Longue)
南西部のルーションから。 ベリーの香り、味わいが濃くラムととても合います。 シラーが多め?なのか ストラクチャーもしっかりしていてベタベタと甘くなくキレがよくてとてもおいしい。




渋谷区千駄ケ谷 5-20-19 【2006年2月21日代々木会館より移転】
03-3355-2538
12:00~14:00 18:00~23:00

みずから検索用 : 代々木 フレンチ
  1. 2006/12/10(日) 21:53:53|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タワヨコ

すぐ近くの33Fのタワーから真横に見える東京タワー。 なかなかのものです。 「33F」 っていうのも 「昭和33年・333m」 にちなんでいるのかしら・・。

高いところマニア (煙) としては世界のいろんな塔は見てますが やっぱり東京タワーは特に美しい、 このほっそりした形が好きだなぁといつも思います。 ライトの色もオレンジ系の暖かい冬色のほうが好きかなぁ。
1209


反対側にはレインボーブリッジ。 これもやっぱり形が美しいと思う。
1209


仕事がらみのパーティーで この絶好のロケーションでジャズバンドの演奏を聴いていました。 毎年恒例のパーティーですが 今年はシャンパンがずっと Lanson だった点は高評価といたしましょう♪
  1. 2006/12/09(土) 21:17:19|
  2. 東京日和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

インモラルOL

ビジネスマンの9割に 「非常識」 と断罪されてしまいました・・。

昼休みにビールを飲んだことありますか?


日本を愛してはいても年功序列にはどっちかというと反対。
仕事は嫌いじゃないけど いつまでも、 というよりアーリーリタイア希望。
スチャラカ人生楽しみたい。そうでもなきゃこんなワークスタイル耐えられない。

それより何より言っておかなきゃ。
アタクシの場合、ランチにたかだかビールかワイン飲んだところで
それを理由にパフォーマンスを下げたことはありませんから。
  1. 2006/12/08(金) 00:54:10|
  2. トレンド観測
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

焦糖というマメ知識 :: 代々木上原 Cafe Decadance

井の頭通り沿いの角にある Cafe Decadence(カフェ デカダンス) が最近急にお気に入り。

コーヒーが濃くてほろ苦くておいしいので。 リキュールでも入ってるのかな、 と思ってしまうくらい熱さがじんわりと伝わって来ます。 特にキャラメルラテがお気に入りで きっちり苦味もある味に 「キャラメルって 「焦糖」 と書くんだよねー」 なんて思い出してたくらいで。 ・・ マメ知識だよっ!

雰囲気もよくて シアトルのあちこちにある非チェーンのカフェってこんな感じ。 それよりはやっぱりキレイで 内装はヨーロピアンテイストだけど 居心地のよさはちょっと似てます。 9時までしかやってないのがちょっと残念。


Cafe Decadence(カフェ デカダンス)
代々木上原店
TEL:03-5790-6671
渋谷区上原1-25-6


あの場所は Global Diningが実験的にいろんな形態を展開する 位置づけなんでしょうか。 前にあったのはパスタ屋さん。 炎の出ない IH で料理している様子をオープンキッチンから見せている意味がよくわからなかった。 味は悪くはなかったけど。

今度のカフェはぜひぜひ長めにやってくださいな♪♪
  1. 2006/12/07(木) 23:01:03|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は満月

左のウサタク、 大して 「面白いこと」 になってない・・。
  1. 2006/12/05(火) 08:19:29|
  2. トレンド観測
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意外とカリスマガール

響きがカリスマ主婦っぽいので一度言ってみたいと思っていたのですが。

うちのハーブが増えてきたのでお分けできますわよ?

ずっと庭 (というのはあくまで幻覚、 正しくはベランダのプランター) でイタリアンパセリを育てていたのですが それが花が咲き種になりました。 イタパセって2年周期らしいです。 集めておいた種を夏が過ぎてからまいてみたら あっちゅーまに増殖中。

1203


現在。 とっても手狭。 「まびき」 しようとチョコチョコつまんでみると葉も茎もやわらかくていい香り♪ でもこのボリュームはとてもじゃないけど使い切れません。

かたやブドウの木 (モンラシェのクローン) は冬に入り葉を落としじっとしています。

あぁ 四季を感じるカリスマ主婦。 有元葉子化計画、 かなり順調。




有元葉子イタリア日和―私のイタリアン 四季が育む日々の味有元葉子イタリア日和―私のイタリアン 四季が育む日々の味
有元 葉子

by G-Tools

有元葉子のシンプル・ライフ24時間有元葉子のシンプル・ライフ24時間
有元 葉子

by G-Tools
  1. 2006/12/03(日) 21:45:35|
  2. 料理天国・ホムパ記録
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

cascade wine!! :: dish / organic cafe

近所のばにさんと軽ゴハンを 代々木上原dish / Organic cafe にて。

野菜がたくさん食べられるカフェです。 トリッパやレバーを使ったアンティパストなど イタリアンがベースながらも過去の経緯で?イギリス風のミートパイも美味なる店。 オーガニックを名乗りつつ仰々しいほど健康志向ってわけじゃないところが気楽で気に入ってます。 分煙してないので苦手な方は要注意。

店内は こんな感じ で一人でも入りやすいしお茶にもゴハンにも軽飲みにも、と。 代々木上原・駅前カフェ戦争では近くの Fireking Cafe と双璧をなす横綱といえましょう。

イタリアンな食事にイギリス風パイ。 ワインは? というと急にアメリカ。 インポーター (Orca international) が頑張っているらしく ワシントン州、 オレゴン州の Northwest からのワインがセレクション豊富で よくキャンペーンもやってます。 カリフォルニアというわけじゃなく Northwest というのもシブいというかマニアックというか、 とにかくあまりないので第2の故郷、シアトルを遠く思い出しつつ。

この日のワイン

Chateau Ste. Michelle Gewurtztraminer 2004
シアトル郊外、 Woodenville にあるワイナリー。 こないだのアルザスパーティーで再び火がついてしまったゲヴェルツ熱。 アルザスの余韻が残ってたせいか思ったより甘く感じてしまいました。

Torii Moi Pinot Noir (vintage..?)
こちらはオレゴンのピノノワール。 かなり好きなワイナリー。 オレゴンの割には豊満さもありつつ骨格が立派。 ジャミーでクリーミーで叶美香さん。

名前が日本の神社にある 「鳥居」 から来ているという話は前にどっかですでに書いている気がしますが 異文化への憧憬と 世界への門出(門だから) という2つの意味があるんですって。



ディッシュ オーガニック カフェ (dish organic cafe) 
渋谷区上原1-33-16 第一オーツカビル 2F
03-5465-6455 
不定休 
12:00~翌3:00 





みずから検索用 : 代々木上原 カフェ イタリアン
  1. 2006/12/02(土) 12:10:59|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006年ヒット商品番付

日経MJ」 恒例のランキングが今朝発表になってました。 年末ですなぁ‥。

東の横綱は 「デジタル一眼レフ」、 西の横綱は 「ショッピングセンター」。

「ウェブ2.0」 が小結程度だなんて。 わたしにしてみれば横綱級だと思っていたのですが。 やっぱり最近は見えている業界というか範囲がいつのまにか狭くなっているのかもしれません。

それから 「プレミアムビール」 も番付入り。 去年は 「第3のビール」 が入ってただけに印象的。 でもともに買ってるのは同じ層で ご褒美だとか週末だとか 機会で買い分ける傾向なんですと。 (週末だけ CM 流してるプレミアムビールもありますね)

あとは 「苦いチョコレート」、 「メタボリック対策」 などの健康志向。

今年らしさを集約したキーワードである 「手軽な高機能」 を体現した商品を挙げると 「ICきっぷ(モバイルスイカとか)」、 「フルハイビジョンテレビ」、 「カゴメのラブレ」 とか、 必ず吉永さんが絡んでるというのも見逃せない点。 サユリスト健在。 団塊の引退、 2007問題を前に やはりあそこら辺のプチ(?)富裕層がこれからニューマーケットを創生していくのでしょう。 来年のキーとしてはそこだな。 あ、マーケッターっぽいコメントだ。 SK-II でプラズマな小雪あたり まだまだAd露出が増えそうかしらん。


これから続々とこの手のものが出てきて 今年1年分のトレンドを振り返るのです。 ときに去年の倖田來未のように 「振り返る」 のではなくて 大みそかでようやく 「追いつく」 例も若干ありつつ。

1年は早いですね。
  1. 2006/12/01(金) 20:37:09|
  2. トレンド観測
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ