FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

厳冬ハシゴ伝説

職住接近な関係の r さんに誘われて 代々木の串かつ屋へ。 たぶんここは 「串かつ屋」 という定義は正しくはなくてホントは「バー」。 電気ブランを飲んでみました。 マニアック。 さらにマニアなら泣いて喜ぶレコードコレクションがそろっているんですって。 (他人事)

そこで串かつ数本と 「西ッカタ」 では珍しい ホワイト餃子 をホクホク食べてたら 「karin ちゃんはちょっと変わった人たちも大丈夫? だよね?だよね??」 と聞かれ、 もちろん当方おっしゃる通りなので 場所を変えてまたその 「変わった」? オジさま衆と合流。

これがまた 「昭和の色男」 たちで、 かつてわたしが 「平成の太陽族」 と名づけた人たちがいましたが それに匹敵する命名っぷりにみずから流行語大賞贈りたいくらいドンピシャな感じ。

その(元)色男たちの昭和の時代の武勇伝をたくさん聞きまして、 それはそれは破天荒で面白かったのですが そこでシコタマ飲んだ後 さらに ル・キャバレ に移動してまたワインを飲んでしまったわれわれもわれわれ。

そこで近所のDTさんと合流し、 「欧米か?」 とツッコミまくり 新しい友達ができて お開きになったのが午前1時。 面白い人とたくさん知り合えた日でした。 そのころアキバあたりでは寒い中並んだりしてた人もいたんだわ、 というそんな寒い冬の日。


みずから検索用 : 代々木 和食 居酒屋 フレンチ
スポンサーサイト
  1. 2007/01/30(火) 19:17:00|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰巣本能に感心する

六本木一等地の expat の友人宅でのホームパーティー。
くそぅ、いい家だぜっ。 この日もやはり多国籍。

この主催の友人がかなり面白くて、 ガンガン飲んでギャーギャー騒ぐ豪快キャラ、 おまけに友人に対しては かなりの 「ジャイアンアプローチ」。 だというのに 仕事が会計関連のプロジェクトリーダーとあって数字とかダンドリとかが異常に細かいのです。

この日だって 「カクテルパーティーをする」 という明確な objective の下に招待客それぞれに action item を振り分け。 必要な酒をグループごとの参加人数に比例する数量分だけアサインして一覧表を事前に送付、 一番便利な六本木のドンキまで紹介する、 という手の込みようなのです。 だけどやっぱりジャイアンアプローチ、 来る人みんなが怒られないように指定されたとおりにドンキの袋で買い物してくるのがおかしかった・・。


わたしもアサインされた 「ジン1本」 を指定のドンキで買いました。 そんなジャイアンも愛されキャラなので集まったのはものすごい人数で それなりに広い家なのに座る場所もありません。

ジャイアンが事前に用意していたレシピノート(濡れないようにクリアファイルに入っている&アメリカの単位とメートル法の換算表も入っている) を見ながら手の空いた人がカクテルをつくったり試飲してみたり配ってみたり、 そうしてるうちにどんどん人が入れ替わる、 という感じ。 いろんな人とおしゃべりするのはやっぱり楽しいですね。

しかーし。 この手のパーティーはやはり危険で いつのまにか飲みすぎたらしく、 それでも欧米人のパーティーは 「座る」 という発想がなく (彼らは花見すら立ったままする) 酔っ払っていつのまにか自分で帰ってきてしまったらしいのです。 たまにやってしまう 「死に際の猫」 を久々に・・。 帰巣本能ってすごい。
  1. 2007/01/28(日) 22:28:20|
  2. 料理天国・ホムパ記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ある種同期会 :: 恵比寿 海の家

いまでこそジェンダーストレスの極力ない職場でノウノウとしてますが 最初はそれなりに日本企業でガマンもしてました。 あぁ就職氷河期。 「大卒女子」 という生物を初めて見たらしきオジさんには 「クリスマスケーキ」 という昭和の死語でセグメンテーションされ、 「出産マシーン」 である女子社員には一時期はやった電磁波ブロックエプロンなるものが配布される。 (あんな発言する大臣がいるのは氷山の一角、 見せしめにトットとクビにして欲しい) その他もろもろ・・ 漫画にしたいっ。 くーっ。 いや、林真理子がとっくのとうにその手のジャンルはたくさん書いてますな。

もしかしたら 「極力ない」 と思えるのも たいていの職場ストレスが楽勝なのも最初がひどかったおかげで・・、 だからといって若い人に勧めているわけではありません。


まぁそんなヤボな話は置いといて。

そんな会社に同期で入社した KADO さんともうひとりエクアドル帰りと久々の再会。 あそこでは珍しいとされる結婚か定年以外の理由で同じ時期に辞め それからも仕事の合間になんだかんだと情報交換を継続しております。

この日は恵比寿の 海の家 で。 テーブルに七輪がセットされていて自分で焼いて食べられます。 こじんまりしていてなんだかなごみやすいお店でした。 エイヒレとかタケノコを焼きながら濃いおしゃべりが進みます。 魚も新鮮でおいしい。

これはつくね。 見かけから期待していた軟骨が入ってなかったのがちょっと残念。
卵黄が2個ついてきたので1個焼いてみたところ。
黄身を焼いていいの。 オフコース。 お粗末。

0202


恵比寿なのにビールはスーパードライ。 ちと惜しい。 焼酎が豊富で梅酒が数種類。 わたしは 富乃宝山 をいただいておりましたが 炙りのこげっぽい感じと芋がよく合うことを発見。

今回は転職話が多かったような。 周期的に盛り上がるころなのかしらねー??




海の家

〒150-0011 東京都渋谷区東3-16-10 三浦ビル1F
TEL : 03-3473-1232
11:30~14:00 / 17:00~24:00


みずから検索用 : 恵比寿 和食 居酒屋
  1. 2007/01/27(土) 01:17:13|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

パンパンダンダン名前募集

いま帰ってきてニュースで見て気絶しそうな 「コパンダ18匹名前募集」。 かわいい。

  1. 2007/01/27(土) 00:19:20|
  2. トレンド観測
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オフ会 :: 丸の内 龍福小籠堂

コスメマニアが高じ(たわけでもないけど) 資生堂の前田社長の講演を聞きに行きました。 薫堂さんじゃありません。 すでにいろいろ読んでいたけどここ数年の企業改革の話がメイン。 その語り口調とプレゼン手法がマーケ出身者っぽくて親しみの持てる清潔感ある方でした。 さすが資生堂ですね。

その後 珍しくスーツのまま珍しく夕方から時間ができたので 丸の内でサラリーマンとOLのウォッチ。 オフィスビルのロビーに座っていろんな獲物を観察しておりました。 00分とか30分過ぎにどっと出てくるのはタイムカードを待って押す派遣OL? そのうち 「部長」 と 「次長」 の間で右往左往する幹事サラリーマン登場。 とにかく丸の内っぽさ満喫。 まだ6時台。


その後 mixi 上で知り合った 同じくみずがめ座の Chimay さんと 同じく膝痛友の会の 5160 くんとお食事。 Vaniさん、仲介ありがとう。

丸の内 龍福小籠堂

文字通り小籠包がウリらしい。 基本の豚肉、 エビ、 食べなかったけどカニ味噌等々。 ビールを飲みながらいろいろ食べて最後のデザートにまたアンコ入り小籠包。 皮を破らないようにアツアツのところをキャッキャ言いながら食べるのは楽しい。 いずれもおいしかったです。

会うのは初めてだけど3人は似た業界ということで話は若干ヲタ気味。
今度はベルギービールに行きましょう。


みずから検索用 : 丸の内 中華
  1. 2007/01/25(木) 23:08:31|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新国立美術館

ヒキコモリを続けていたところ 急にそれじゃいけない気がして出かけてみました。 新国立美術館。 わたしがオープン初日に新スポットに行くことは非常に珍しいです。

0122


ふと覗いてみたら意外と人が少なかったのと 何よりコドモがいなかったので ふらふらっと入ってみました。 ガラスがウェーブしてるビルは黒川紀章デザイン。

常設展がないので建物自体に入るのは無料。 入り口の前には傘立て部屋。 ロビーだけでもゆったりとスペースがとられていて楽しめます。 座面がバタフライ状に広がったイスがいくつも置いてあるので読書したり、 気持ちよさそう。

1F と B1F にカフェがあり 3F にあるのが ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ。 あの雰囲気でランチが 1,800円 と かなり魅力的です。 さすがにこの日はカフェとレストランだけは妙に行列していたので遠慮しておきました。 いつになったら行けるんだろう??

青山・表参道はパリっぽいけど 六本木は最近ニューヨークっぽい。 民族性とかマイノリティ文化がない、 という大きな違いはあるものの、 やっぱりニューヨークっぽいなぁ、 と思いました。

寒い + 天気予報は雨 + 給料日前 = 六本木はかなり空いてました。
冬のお出かけってだから好き♪
  1. 2007/01/23(火) 22:44:24|
  2. 東京日和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒキコモリスト

「スゴ録」から目が離せません。

とりあえずいくつかキーワード (例:オダギリジョー) を入れてあるので そこから関連して 「好きそうなもの」 まで勝手に釣ってきてくれる、 これは我が家にアマゾンがいるようなもんで 「今日は何が釣れたかな」 とチェックして レコメンデーション機能をオレ好みに育て上げるのに夢中なのです。 何も指示しなくても 「タモリ倶楽部」 を撮ってきたら一人前といえましょう。

ドラマとか映画はどうだ? と勧めるので いくつか見てみました。

「花より男子」 : マツジュン相変わらずカワイイ♪ 目が離せないのが加賀まりこが身に着けているジュエリー。 ホンモノかしら? だろうな。 そこしか見てないかも。 さすがデジタルは画面がキレイです。

「ハケンの品格」 : 篠原だからドラマ自体はこれから面白くなるのかもしれないけど カンチガイ女が増えそうでこわいドラマ。 たしかに派遣社員が必要以上に会社にコミットしたり逆に必要以上に期待するのにはわたしも反対、 でもね 「会社と距離を置くこと」 と 「チームワークを無視すること」 はまったく違う話です。 少なくともジェネラリストは。 よっぽどそれだけで生きていける技術がある人ならとっくのとうにフリーランスでやってます。 以上。 あ、シシローの息子、コータローがちょっとうまくなってました。

オダジョで釣れてきた 「イン・ザ・プール」 はまぁまぁ、 原作に笑った分の割引ですね。 「SHINOBI」 もいつのまにかやってたみたい。 「新撰組!」 まで釣れてきました。

オダギリジョーって意外とあちこち露出してるんですね。
  1. 2007/01/22(月) 22:31:02|
  2. トレンド観測
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

GQ JAPAN : 33歳ビジネスマンの1週間スケジュール

年齢を聞かれると 「28歳から数えてません」 なぞとほざいているバカモノはわたしです。

ちなみに知り合ったばかりのモデルさんに 「(職場は) どちらなんですか」 と聞かれ 「オスカーですっ!」 とマシュー南のネタで答えてみたバカモノも同じくわたくしでございます。

B000LMQ29AGQ JAPAN 2007年 02月号 [雑誌]
コンデナスト・ジャパン 2006-12-21

by G-Tools


今月の 「GQ JAPAN」 の特集が 「33歳ビジネスマンの1週間スケジュール」。

貧乏クジとも呼ばれる団塊ジュニア、 ロストジェネレーション。
ゲタゾロ仲間たちの実像。 誕生日を来月に控えてなんとタイムリーな企画。

そうなのよそうなのよ、やることなすことすべてが 「競争率過去最高」 だったのよ。 やっと大学に入ったらバブルったら弾けちゃったのよ、 バイト情報誌がみるみるうちに薄くなっていったのよ、 かつては 「デイリー」 だったのに。 就職は氷河期でOB訪問なんてまったく参考にならなかったのよ。

GQ のデータによると大部分が意外なまでに低い年収で転職の意向もなく現状に満足しているらしい。 首都圏・男性対象なのに・・? これほんと?

やっぱり同族たちもホリエモンを世代の代表として取り上げられることにカチンと来てるはずっ! そこに来て今朝のトクミツさんの番組では夫をバラバラにしたカオリン容疑者までもが 「世代のなせる業」 みたいな論調、 アタクシ朝からご立腹。 おもわずデヴィ口調です。


そんな読み応えある GQ、 退職した元同僚まで載っててビックリ。
いまはそういう名前で出ているのか。
  1. 2007/01/21(日) 09:30:38|
  2. トレンド観測
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブリカマ :: えびす海岸 本店

こんな巨大なブリカマを食べました。

0131


あれは確か1月半ば、 恵比寿にて。

入り口で 「○○で予約してるはずですが」 と言ったら
「モルガ○スタンレーの方ですか?」 と聞かれました。
むしろうっかり間違ってそっちのパーティーに混じって
話題の夫婦について聞き込み調査をしたくなりました。

いま数えてみたらわたしたちのも4カ国からなる多国籍飲み会だったんだ。 外人の場合、 サカナが好きだと言っても目玉のまわりはなかなか食べられない人が多い中 この日は 「欧米か」 とツッコム間もなくみんな食べてたなぁ。 なかなか楽しい会でした。


最近ミョウに忙しく、 いつどこで誰と飲んだのか、
これは誰に聞いた話なのか、 すっかりわからなくなりつつあります。



えびす海岸 本店

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-4-1
TEL : 03-3710-0778
月~金 17:00~02:00(L.O.01:00)
土・日 17:30~24:00(L.O.23:00)


みずから検索用 : 恵比寿 居酒屋 和食
  1. 2007/01/20(土) 22:31:59|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年会 :: 新宿 カフェ・ヒューガルデン

新年会でも? と 新宿のカフェ・ヒューガルデンへ。 かつて職場にいらした 「ベルギーの王子」 も 「ホントにベルギーみたいだよ」 と お墨付きのお店です。 ちょっと久しぶり (2ヶ月くらい?)。 ビールばっかりだから油断してつい酔っ払ってしまうのです。 7勝7敗ただしカド番、 って感じかなぁ。

01160116

01160116


1. Hoegaarden Blanche
2. FANTOME
3. La Biere de Beloeil
4. Hoegaarden Grand Cru
5. Abbay des Rocs
6. Hoegaarden 禁断の果実


1. Hoegaarden Blanche
とりあえず生。 オレンジピールとコリアンダーの香りが、 とメニューにあるとおり苦味のあるフルーティーな味わいがします。

2. FANTOME
お化けの絵が描いてあってカワイイ。 飲みやすいタイプ。 「Sur Lie」 と書いてあるのはワインと同じでオリの上でしばらく寝かせるんですと。 なるほど溶け込んだアミノ酸。

3. La Biere de Beloeil
お城の絵があるこれまたフルーティーなビール

4. Hoegaarden Grand Cru
そろそろ重みのあるのが飲みたい、 ということで選んでもらったのがこれ。

5. Abbay des Rocs
お店に2本しかない、 とわざわざ出してきてもらったのがこれ。

6. Hoegaarden 禁断の果実
最後に 「禁断の果実」。 気のせいかリンゴみたいな香りがしておいしかった。 たぶん気のせい。


なんか薄い感想だなぁ。

お食事は定番の 「フリッツ」 をつまみつつ。 「フレンチフライ」 なんて呼んでるのはアメリカンだよ、 ふふん♪ とベルギーの王子も肩をすくめた 「フリッツ」 です。 リアルなジャガイモっぽくて止まらなくなるのです。

ほかにも定番の ムール貝、 牛のほほ肉煮込みなど、 結構たくさんいただきました。 でも 「シーザーサラダ」 ってホントは絶対ベルギーのものじゃないと思う。 これもベルギーの王子様に聞けばよかったのに・・。



みずから検索用 : 代々木 新宿 ベルギー
  1. 2007/01/17(水) 01:46:43|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

地デジがやってきた

大きめの買い物において 情報の取り方は innovator 並なのに 財布のヒモの固さは follower なわたし。 ようやくテレビを 「地デジ対応」 に買い換えました。

一緒に買おうと思っていた HDDレコーダーもデジタル対応機能がひととおり出揃ったかな、と思ったので両方セットで。 両方ソニー。 特段ごひいきでもないのに そういえば PC も VAIO。 フルコミット。

朝から配達の人が来て置いてったダンボールを開け 苦もなくラクラク配線を完了させるオトコマエなオレ様。 うっとり。

いまさらながらデジタル放送ってすごいんですね。 番組と並行して天気予報なんかの情報が流れてきてそれも外枠に表示できちゃったり。 番組表からピピッと録画予約できちゃったり。 いや、いまさらは承知ですが。

「スゴ録」 なのでキーワードでも勝手に拾って勝手に録画できちゃうのです。 オダジョを見逃すなんて失態はもうありえません。 そのうち behavior に応じて勝手に好みを推測して勝手に録画を始めるんですって。 どんなの拾ってくるか ちょっと楽しみ。


実はパソコンと一体型もいいかな、 とずっと悩んでいたのですが わたしの場合なんせ 「モノ持ちがいい」。 たとえいま Vista にしてもテレビとして10年捨てられずに使ってしまう恐れがあり それもあんまりかと思ってやめました。 来月にはパソコンも買い換えないといけませんなぁ。
  1. 2007/01/15(月) 08:59:38|
  2. トレンド観測
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

Krispy Kreme 新宿サザンテラス店

脳の栄養はブドウ糖、 という理屈はわかるのですが その運用においてアメリカ人はどうも間違っている、 ・・とまでは言わなくても どうもやり方が極端すぎるんじゃないかと日頃から思っております。

会議室にお菓子やらバナナやら並べて朝イチからドーナツくわえて真面目な話なんてよくできるってもんだ。 ただ エラい人々がチョコレートなんかかじってる光景は なんというかイタリアオヤジがエスプレッソを甘アマにして飲んでるのに通じるギザカワユスを感じますが。

本日あった緊迫会議で登場したのは新宿にできた Krispy Kreme。 オープンから1か月くらい経つというのにいつも長蛇の列が伸びているあの話題のドーナツ屋です。 最近では 「列」 自体が風物詩らしく 「列を眺める輪」 が外にもうひとつできてたりして、 まさに 『ドーナツ化現象』。 うまいね! 山田くん!

誰か並んで買って来たんでしょうか‥。 会議終了後に余ったらしく1個いただきました。 これだけ騒がれると一度は食べてみたいと思っていたので 念願かなって! わーい。

「すごい甘いから気をつけて」 と警告されたのは わたしの顔に 「辛党」 とでも書いてあるからでしょうか。

警告は正しく、 ものすごっく甘かった。 でも砂糖がいまにも溶けてきそうなシャビシャビした感触ではなく 生地自体は意外と小麦粉の粘りがある硬派なんじゃないかという感じ。 でないとあんなに空気を含めないもんね。 ふわふわ。 口の中でとろけそう。

そういえばこのドーナツの話をしていたときに 同僚が 「世の中には2通りの人間がいて、 1. 話題のものに並ぶ人、 2. 並ばない人 にわかれるんだな」 と言ってました。 いや、 わたしはそこに 「3. 誰かに並ばせる人」 を追加してみずから属したいぞ。


みずから検索用 : 新宿 スイーツ
  1. 2007/01/12(金) 00:03:12|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東京ドバイ化計画

新年おめでとうございます。 ちと遅いですが。

年末年始、ほとんど寝てました。 厄年最終日に発生した美容師の失態(?)もあって 出かける気力もなく 「あえて引きこもっていた」 というのが正解かもしれません。 順大の今井くんが歯を食いしばって坂を登っていく様子もヌクヌク見てました。 ここに出身大学が出てればさらに楽しいだろうな、 と毎年思います。 六大学野球とかさ。 楽しそう。 でも寄付もきっと大変だろうからまぁいいや、 とあっさり自己解決。

急に 「酒屋に行くぞ」 ということになったので そこだけはあわてて帽子をかぶって出かけました。 それがまた樽からの 「量り売り」 をしている酒屋さんで! 試飲がたくさんできたので あっちゅーまにゴキゲンです。 厄が明けると世界はバラ色だわー。 最終的には2合くらい飲んでたかも。

0106

海から 16.75km。 日本の音風景百選。 というのは 「矢切の渡し」、 地元の人は 「ヤキリ」 と読みます。 舟に乗ってこっち側 (チバ) に来ちゃうとホントに何もありません。 「マサオさんはリンドウのような人ね」 と聖子ちゃんが言ってた野菊の墓くらいか。 川面を走る風の音が聞こえるというので 百選 らしいです。 たしか三島由紀夫の短編に馬に乗って市川橋を渡る、 というのがありましたが あれはどういう話だったかしら。 おやおや、アトウさん、 意外と文学の地ですなぁ。 (途中下車風で)


ともあれ。 厄年と大殺界と0地点?はじめ、 暦の上でよくないものがいっぺんに来てしまい ここ2-3年はサッパリでした。 占いを信じない性質だったのに。 ダメなときは何をやってもダメなんですね。 そんなやり過ごしの時期を過ぎたので 今年は黄金でバラ色に違いないのです。 ドバイ化計画。 楽しみ♪楽しみ♪♪

大晦日に東京タワーを拝もうと思ったら灯りが消えてました。 午後10時ごろ。 そういうシキタリなんですか? 六本木の坂の上から見下ろしても何もないのは新鮮というか寂しい気分でしたな。

今年もよろしくお願いします。
  1. 2007/01/06(土) 22:05:18|
  2. 東京日和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。