FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

EWの会 :: 神楽坂 L'HABITUDE

日経EW」 の発売を記念し (うそ) Working Girls で神楽坂フレンチに繰り出しました。

'%神楽坂%' and '%フレンチ%' は大変な人気らしく、 しかも date = Friday ともなるとどこも満員御礼。 あちこち電話してみて取れなかったところがいくつか。 ひゃー。

たどり着いたのが L'HABITUDE ラビチュード。 Chimayさん、 予約ありがとう。

前菜+メインのプレフィックスコースが2,500円。 フランスの広告ポスターや映画ポスターが貼られていてとってもかわいらしいお店。 となるとジョシ率は必然的に高く、 目視で96%を記録。 こんなにお得でもジョシが チンタラ 優雅に! 食事をしていても追い出される雰囲気もなく とても快適なアットホームビストロ。 (「レストラン」ではないと思う)


この日いただいたワイン

0402 0402


Entre-Deux-Mers 2005 Chantet Blanet

ボルドーの白。 ソーヴィニョンブラン。 前菜にはどれもサラダが多めについていて それとよく合う爽やかなタイプ。

Touraine 2002 Domaine du Domaine Haut Perron Les Quatre Pierres

ロワールからカベルネフランで。 思ったよりも丸みがあってちょっとポムロールっぽいくらいでした。 肉の甘みによく沿います。


責任をになう女性は美しい、 ということですが (EWだよ) この日のヒットは 「わたしが触るとピンクに染まるわよ」 という決め台詞。 いや、 ただ同じナイフで分けたりするとソースのピンクがついちゃうよ、 という文脈があるのですけど・・ そこだけ切り出すと急に日経どころか NIKITA 風。

デザートとコーヒーもつけて これだけ大満足で1人 6,000円。 habitual。 いえす。


みずから検索用 : 神楽坂 飯田橋 フレンチ
スポンサーサイト
  1. 2007/03/31(土) 23:09:38|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

東京地ビール :: 天王洲 T.Y.ハーバー・ブリュワリー

先月わたしのバースデーをやってくれたS嬢が今度はバースデーガール。
天王洲の T.Y.Harbor Brewery にて。

いまや新宿から直通になった天王洲、 倉庫地帯を改造したオシャレな建物がいくつか並んでいます。 なんとなくバブル。 昔はモノレールに乗っていくか品川から歩くか、 まさに陸の孤島 というか 「孤島」 でありました。 汐留もそうですけど このあたりに来ると 東京って水のまちなんだなぁ、 と思います。

安全でおいしい東京の水をどうぞ >> 東京水

ビールづくりには水の質も重要というけれど このあたりの水を使ってるんでしょうか、 こちらでは6種類の地ビールが楽しめます。 いずれもおいしかったのですが わたしが一番気に入ったのは小麦もつかった 「ウィート・エール」。 あっさりとドライでフルーティー、 もっともベルギースタイルだということです。

お料理はカリフォルニアスタイルでシーザーサラダやピザ等々、 それに少しフレンチテイストでブイヤベースなんかもあります。 ハーブが複雑に利いていておいしい。 量もアメリカンなので みんなで行ってたくさん頼んで取り分けるのが正解でしょう。

多少アメリカに住んだりしていたせいかもしれませんが こういう広々としたところでドカンとたくさんお料理が来るアメリカンダイニングってのびのびできて決して嫌いじゃありません。 特に日本のアメリカンは味付けが繊細なので本場より好きかも。 カリフォルニアワインも品揃えが豊富なようなので 次回はビールだけじゃなくワインも♪

ロケーション的にはデートかな。 船も係留できるということなので お休みの昼間に船でやってきてチャオ♪と1杯、 なんて抱きしめたいほど素敵。 (ニットは肩掛けでお願いします)

■T.Y.ハーバーブリュワリー
住所:東京都品川区東品川2-1-3
TEL:03-5479-4555
営業時間:平日ランチ11時30分~L.O.14時、土・日曜・祝日ブランチ11時30分~L.O.15時、ディナー17時30分~L.O.22時(翌日が平日の日祝は ~21:00 L.O.)、バー17時~22時30分L.O.(翌日が平日の日祝は ~21:30 L.O.)


みずから検索用 : 天王洲 品川 アメリカン
  1. 2007/03/20(火) 17:37:46|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

社食 echika

お久しぶりです。

外出して直帰、 Suica でそのまま東京メトロに乗ってみたく、 表参道まで歩いてみました。 そのままコバラが減ったので 表参道 Echika のフードコートに寄ってみることに。

グラスワイン1杯とパンを2コで約1,000円。

ここで食事するのは初めてだったのですが ちょっとオシャレなフードコート。 いや、 ちょっとオシャレなOL社食ですかね。 ふらっと寄ってふらっとゴハンしてさっくり帰る人が多いです。

うっかりフランス語なんかしゃべってるからハイソな気がしてしまいますが 「アメリ」に出てくるみたいなカフェとかビストロって実はこういう社食感覚なのかしら。
  1. 2007/03/19(月) 22:10:15|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昭和色男伝説

ほんの1ヶ月前 数々の伝説を聞かせてくれた昭和の色男のお店へふたたび。 最近どうも 「同伴」 づいているような気がしてなりません。

元オフコースのメンバーだったシミズさんのビートルズライブ。 知ってる曲が半分くらい。 盛り上がってます。


2003年のボジョレ。 「Reserve」 がつくれる年というのは非常に珍しく 中でも2003年はフランスが猛暑に襲われお年寄りがたくさん亡くなって社会問題にまで発展した気候の年でした。 ブドウのほうには 「100年に1度」 といわれるほどありがたい気候で果実のポテンシャルがフルフル。 煮詰めたジャムのような濃厚で気高い香りでございました。

Beaujolais 2003 Reserve

0301

それからこちらにも度々いらしていたという社長が先日亡くなられたという一ノ蔵で献杯。 立春の朝にしぼったという限定モノ。 爽快ながらも1本筋が通っているような強さがありおいしい。 ここ数週間 かなりの日本酒ブームが来てます。

0301

今晩もたくさんごちそうさまでした。
  1. 2007/03/01(木) 19:16:20|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。