FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

Hot Dog Press :: 南船橋 IKEA / 幕張 Costco

r 爺さんのホットドッグブームに乗っかりホットドッグ通信 in 千葉。

この日は朝から IKEA、 Costco とインテリア資材・生活物資の買いだめです。 (「アイケア」 とは言わないけど つい 「コスコ」)

朝から張り切って MINI くん出動、 豊洲インターから乗りこみ目指すは IKEA 船橋。 高速値下げ以来どこに行くにもひとまず心配するのが渋滞、 この日は巻き込まれることなく無事到着。 ほぼほぼ開店とともに入店。 どんだけ見る気なんだっ。 「雑貨・木製家具はいいんだけどガラスケースなんか このちょっとした隙間が気になるのよねぇー、 ほこりと湿気が」 と一同。 やはり私たちって繊細なんです。


funabashi funabashi

最近携帯カメラがうまく使えずピンボケする‥。


ホットドッグ特派員はエントランスすぐのスナックバーで早速オーダー。 パンは割とふにゃ系、 ソーセージもツルンとしてて清潔感というか爽快感というか アッサリした味わいですな。 でもこれで 100円、 ドリンクバーをつけても 200円だもん。 スナックとしてちょうどいい。 さんざんっぱらお買い物して 2F のカフェでランチ。 名物ミートボールにはチーズクリームソースと 「リンゴンベリー」 のジャム。 これが結構噛むほどに味があってお気に入り。


続いて午後から Costco へ移動。

‥ 渋滞。

やっぱり IKEA は朝からだったからまだ大丈夫だったものの 皆さん午後から出てくるんですね。 Costco に着いたころにはビルに入るのに数分グルグルに待ち、 混雑する駐車場でもスレスレで待ち、 ようやく入店できたと思ったら今度は店内 『カート渋滞』 !!!! 「みんながみんな大量に買うとも限らないんだから 小さなカートも用意すればいいのにねぇー」 とわれわれ一同は1台共有。 しかもその共有のカラのカートをとりあえず停車したままアイテムを物色してたらドナドナされてしまって、 店員さんに代わりのカートを聞いてみたら カート渋滞を逆流してスタート地点からやり直すしかないんですと。 行ってこい、と。 さすがアメリカ。 顧客目線のカスタマーサービス、 全体最適オペレーション。 No silo.


makuhari makuhari

しかしホットドッグ発祥はアメリカのはず。 さっきとはまた違った味わいが? と期待。 ドリンクバーつきで 260円。 オーダーするとこんな風にカップに刺さって出てきます。 裏で焼いてるっていうよりパンごとふかしてるみたい。 開けてみたらパンはふにゃ系なもののソーセージはしっかりスモーキーで粗挽き。 おいしい。 しかし混んでましたなぁ。




---------
IKEA 船橋
〒273-0012
千葉県船橋市浜町 2-3-30
---------
Costco 幕張
261-0024
千葉県千葉市美浜区豊砂 1-4
スポンサーサイト



  1. 2009/06/21(日) 12:51:29|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シュークリーム :: カルフール幕張

いまの生活環境に移ってから お気に入りのパン屋さんがまだ固定しません。
勝どき駅前の 「シモン」 はなかなかおいしいのだけど、 町のパンは町のパンで ヨーロッパ調のおいしいパン屋というのも欲しいんだけど。

カルフールのベーカリーが結構イケてて、 夜になると安くなるので多めに買って冷凍庫へ、 というパターンが多いかも・・。
carrefour carrefour

シュークリームも結構な美味。 クリームは濃厚で卵が多めでバニラビーンズなんて効いてたり。 これはさらにチョコがかかったバージョン。


カルフールも上陸のときは結構大騒ぎで (当時それ系の仕事してたし) 覚えてますが、 あぁ、 スタバの上陸のときも あれ系の仕事してて大騒ぎしてましたけど、 カルフール、 結局日本では卸の中抜きができなかったのがイタかったようで いまは AEON Group の一員になってしまいましたが ベーカリー、 ワインショップ、 オリーブ・チーズなんかのヨーロッパ系食材コーナーはいまでも結構イケてます。

あそこに寄れるのも今年いっぱい (のつもり) だからなー、 今のうちにカルフール通になっておいても 「おもひでづくり」 として悪くないかも。


カルフール幕張

電話 : 043-350-5511
営業時間 : 9:00~22:00
〒261-0021
千葉県千葉市美浜区ひび野1-3
  1. 2009/06/15(月) 08:12:18|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おもむろに追憶 :: カタネベーカリー 代々木上原

代々木上原に住んでいたころ、 ここのパンが大好きで (好きな以上に近かった、 というのもありますが) 週末の朝はよく朝食にしてました。 写真を整理しておもむろにUP。

yoyogiuehara yoyogiuehara yoyogiuehara

メロンパンとピコという名前のチョコクリームのパン、 これがかなりのお気に入り。
チャバタサンド (ツナ) は週末のトレーニング後の定番。
シュークリームは人気メニューらしい。


その後 地下にオープンしたカタネカフェに朝食に立ち寄ってみました。 カフェオレとオムレツとヨーグルトとパンたくさんのセットメニューをいただきました。 朝なのに結構ひっきりなしに近所の人が立ち寄ってました。 北欧風のインテリアでゆっくりした朝食というぜいたくな時間。 あの住環境もよかったなー。


----
カタネベーカリー
住所 : 渋谷区西原 1-7-5
TEL : 03-3466-9834
営業時間 : 7:00~18:30


みずから検索用 : 代々木上原 幡ヶ谷 パン
  1. 2009/06/14(日) 19:04:41|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

オサレフードコート :: Eataly 代官山

春のある日 (やっぱり追憶の記) ジョシメシしよう、 ってことで代官山へ。
1年くらい前? に open した、 気になっていた Eataly (イータリー) に行ってみました。

Eatalyのコンセプト、それは 「高品質な食文化をすべての人に」 だそうです。


お店についたら店外のオープンエアにイタリア人と思われるオサレピープルが集まっていて さすが代官山。 (ひよってはいけない!) 1Fの店内はワインや食材のショップがフロアの外郭を囲み、 中にイートインスペースがあります。 なんだか導線がいまひとつなのもイタリア的? ちょっと混乱しつつやっとテーブル確保。

オサレなんだけど親子連れなんかも多くて、 夕方まで代官山でお買い物して早めにゴハンを済ませましょ、 ってことなんでしょうか。 なんとなく 「フードコート」 っぽいのね。 空港とかアメリカのショッピングモールの。

フードコートっぽいのはサービスもそのレベルらしく、 呼んでも呼んでも人が来ない。 この日じゃなくて別の日の友人のコメントにも同じようなのを聞きましたよ。 柳原加奈子にマネさせたい感じなんですって。


daikanyama daikanyama
daikanyama daikanyama

生ハム・サラミの盛り合わせ、 グリーンサラダ
ピッツァマルゲリータ、 フェットチーネ (カルボナーラだっけ?)


しかしながらこの味は捨てがたし。 いずれもフードコートの風情ながら本格的。 ピザは薄くてモチモチだしパスタのかみごたえも好みですよ。

だったらサイズを小さくしてワンコイン (500円) でピザやらパスタやらを手軽に食べてワイン2-3杯飲んでサヨナラ、 って構成にしてもらったほうがいいんじゃないか、 とか余計なお世話? その発想が近頃の Shimashism に毒されてる感じー。


外郭部分のショップには高級バルサミコだの トリュフオイルだの 生パスタだの、 買って帰りたくなる食材がごっそりありました。 また行こうっと。 あー、でも、 あの通路に対してスペース取る割にあまり便利にも見えないカートはやっぱりどうかと思う。 利便性とデザインは両立しにくいんだな、 と思う一幕でありました。


Eataly Japan 代官山

  1. 2009/06/07(日) 21:59:54|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ