FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

[FR06] ボワイエ レ・クレイエール

前のブログからの移植です。



バスに数時間揺られつつランチを消化しながら シャンパーニュ地方の中心都市、 Reims (ランス) に到着。

早速楽しみにしていたディナーです。 数日ぶりのハイヒールっ!!

0423

Boyer "Les Crayeres"

まさに白亜のお城。 かつてはポメリー家所有の三ツ星オーヴェルジュだったところ いまはオーナーが代わって星も落ちてしまったそうです。


「お城」 の雰囲気に飲まれ さすがにお料理の写真を撮るのははばかれてしまったのですが・・ オードヴルから早速かわいらしい 「シャンパーニュ」 をテーマにした美しいディスプレイ。 シャンパーニュのボトルの口の部分を台にチョコンと乗った丸い小さなコロッケのようなスナックはじめ これってどうなってるの? とワクワクするような芸の細かさ。 お魚をはさみ 2種類の異なる味わいが左右対称に盛り付けられたビーフ、 それからどこが 「プティ」 なのかよくわからなデザートは世にも恐ろしい香港ワゴン方式

メニュー (日本語訳はまた後日)

HOMARD BLEU et caviar oscietre, capres, citron, jus coraille
BLANC DE BAR a plat, tourteaux et cresson, bouillon legerement epice / moutarde
CARRE DE VEAU soubise, garniture d'une financiere, blettes fondantes
ANANAS, fruit de la passion, biscuit amande, coupe Pina Colada
Petits Fours Frais
Cafe De Colombie, Fins Chocolats


はぁ・・ フレンチの本場のフルコースってやっぱりすごい。
すごい量を長時間かけて楽しむんですね。

しかしやっぱり日本人、 R30、 お城といえば、 と 終始盛り上がった話題といえば・・

「ベルサイユのばら」!!

「アンドレ、お前はオスカルの影になれ」、 「アニメの主題歌はのび太のママ」 等々。

いただいたワインのリストは手元にないため後でupdateします。

その後 サロンに移動してコーヒー&シガータイム。 出すぎず気の利いた素敵なサービス、 たまにはこういうレディー扱いもされておかないと。 さらには慣れておかないと。 本当にときを忘れる素晴らしいお城。 星が戻るのも時間の問題でしょう。
スポンサーサイト



  1. 2006/04/08(土) 17:28:25|
  2. 2006 フランスワインツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[FR06] ランス 大聖堂 | ホーム | [FR06] カステル・ド・トレ・ジラール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoepic.blog80.fc2.com/tb.php/21-e3ee8914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ