FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

秋の総会 :: 元麻布 Bon Pinard

愛すべきオトコマエな女たちの集団、 「梅沢劇団」 の秋の大集会 兼 Vani 嬢のバースデーパーティー。 ほんとはバースデーの部分は 「サプライズ」 のはずだったのにぃ‥ ブツブツ。 (オトコマエだもん、 もちろん怒ってないよ!)

元麻布にある20席しかないこじんまりとしたフレンチ、 Bon Pinard (ボンピナール)。 厨房に立つのが奥様でご主人がソムリエを務める、 フレンチにはちょっと変わったお店。

ダンナさんのソムリエ、 進藤氏は 「落ち着いたクリペプ」 といった雰囲気 (!!) ブルゴーニュで修行までなさっていたんですって。 その後 六本木ヒルズの「ラトリエ ドゥ ジョエル ロブション」でチーフソムリエを務め、 奥様とめでたく開店、 と。 なんて素敵。

こげ茶と赤がシックなインテリア。 入り口が 「たたき」 みたいになっているのはかつては和食のお店だったんでしょうか? 一瞬うっかり靴脱ぎそうだった、 ご用心。


お料理はコースで。 「キライなものだけあらかじめ教えてください」 と、 それ以外は何が出るかは行ってみてのお楽しみ♪

前菜: 関アジ、 ホタテ等々の魚介と野菜のコンビネーション
魚: スズキのポワレとアナゴのフリット。 クリームベースのソースに絡まって下に敷かれていたのは白菜? キャベツだった気がしたのだけど。 うぅむ。 野菜の甘みがおいしい。
肉: ウズラのロースト。 栗と米が詰めてあって旨みを吸収してます。 ソースが照り焼風味。 これもちょっと甘み優勢。
デセール: バジルのアイスとマンゴーのムース

キャベツ(白菜なの?) といい お米のスタッフといい、 どこか家庭料理を思わせるような親しみやすい優しさのあるお料理でした。 最後のバジルのアイスはビックリ! 爽やかで、 それでいてミントともまた違う味わい。 はじめて。


azabu

前述 のとおり うまく撮影できた写真がこれくらいしかなくて‥。


ワインメモ

ソムリエさんの名前が表紙にうたわれているワインリストはすべてフランスワイン。 各地方からまんべんなく揃ってます。 店名は 「安くて美味しいワイン」 という意味だけあって良心的プライシング。

Champagne Brut Reserve Ecuel Premier Cru M.Maillart 1996
シャンパーニュだけでも2ページ?3ページ? も割いている読み応えのあるワインリストからチョイスしたのがこちら。 ちょっと重めの熟成香があるようなのが好きなんですけども、 とお願いしたら出てきたのがこちら。 シェリー香と黄金の輝き。 秋冬にはこういうのがいいですねぇ。

Sancerre..
ここでサンセールを飲んでるはずなんだけどな。 記録も記憶もあいまいで・・。 相変わらずソーヴィニョンは好きなタイプ。

SANTENAY Champs Claude Vieilles Vignes 1999 Lucien MUZARD ET FILS
サントネイはブルゴーニュの南部、 コート・ド・ボーヌのなかなかお得な村。 まだもう1本行くだろう、 と思って重すぎない(値段的にも) だけど土くさい感じのピノノワールを、 と聞いてみたら薦められたのがこちら。 ちょっと煮詰めたベリー系の甘みとイチジクのような香り。 やや熟成も感じさせつつでもまだ若い軽やかさが。 複雑ではなく親しみやすい感じ。

Chateau Clerc Milon 1994
「そろそろ踊るか?」 とクレールミロン。 前のブルゴーニュが優しくチャーミングだったので 余計にカベルネらしさが味わえました。 杉、ミントの典型的なスッキリ感が心地よいのです。


店名のとおりワインのセレクションが素晴らしく (あまりマニアックなとこまでわからないけど) 価格設定が良心的です。 この界隈ではいくら取っても誰も怒らないだろう王道系がお安いところにニクい心意気を感じます。

でも お魚がクリーム系なら白はもちっと重めでもよかったかなぁ、 とか お肉のソースが甘めならシャトーヌフとかローヌ系に走ってもよかったかなぁ、 とか、 お料理とのコンビネーションがまだ 「ベータ版」 かも。 あるいはマリアージュとも言う。 こちらはコースでオーダーしていて次に何が出てくるか楽しみに知らずにいたので ちょっとすれ違い感が残りました。 お料理が出てくるのも割とゆっくりなので。 とはいえ、 クオリティとコストパフォーマンスは素晴らしいのですけどね。

ぜひまた行きたいお店です。 あまり飲まない人、 または何も構わず飲みまくる人と行ってもつまらないだろうな、 と思う典型的なお店。


ボン・ピナール(Bon Pinard)
TEL : 03-5856-4151
住所 : 港区元麻布2-1-21 元麻布YSビル B1F
営業時間 : [火~金・日] 18:00~24:00(L.O) [土] 12:00~13:00(L.O) 18:00~24:00(L.O)
定休日 : 月曜日


みずから検索用 : 麻布 広尾 六本木 フレンチ
スポンサーサイト



  1. 2007/10/26(金) 23:28:40|
  2. たべあるき
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<Halloween Weekend | ホーム | モバイル生活>>

コメント

> Vani様

おいしかったねー、 バジルのアイス。 初めてでした。 また行きましょ。
  1. URL |
  2. 2007/10/31(水) 08:46:44 |
  3. karin #-
  4. [ 編集]

バジルのアイス美味しかったね

この日のワインはどれも美味しかった。特に赤が印象的でした。
お料理ももちろん美味しかった。白黒ヒツジはマイルームで芳香を放っております。
  1. URL |
  2. 2007/10/30(火) 21:46:54 |
  3. Vani #w7E8CPEA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoepic.blog80.fc2.com/tb.php/267-9750540a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Bon Pinard [元麻布]

Bon Pinard ボンピナール 住所:東京都港区元麻布2-1-21 YSビルB1F 電話番号:03-5856-4151 営業時間:12:00-13:00(土曜のみ)/18:00-24:00 定休日:月曜 一列のカウンター席と奥にテーブル席。 店名の「Bon Pinard (ボン・ピナール)」とは、「安くて美
  1. 2007/11/27(火) 14:10:00 |
  2. 東京+α美食☆探検記

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ