FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

[FR06] オスピス・ド・ボーヌ

前のブログからの移植です。


ワインの名前にもある 「オスピス・ド・ボーヌ (Hospis de beaune)」 を見学。

0410
おぉー! ワイン雑誌で見た 「トカゲ屋根」 だ!!

0410


0410

この建物はもともと修道院の病院でした。 それもほとんど回復の見込のない患者が最期のときを迎えるための。 「ホスピス」 の語源もきっと同じなんでしょう。

0410
信仰のもとに静かにそのときを迎えたんだと思います。 古い病院と言っても薄暗いところはなく明るく澄んだ空気に包まれています。 信濃町の地下のほうがずっと暗い・・

0410
マニア垂涎、 当時の手術道具。 「垂涎」 してるのはもちろんわたしだけ。

病院経営のためにブドウ畑から寄進されるワインをオークションにかけ 「オスピス・ド・ボーヌ」 のエチケットをつけて売ったのがワインの起源。 「オスピス・ド・ボーヌ」 と一口に言ってもいろんな生産者がいるのはそういう理由からです。

詳細な起源は こちらのサイト にあるのでご覧ください。

0410
電話ごっこ? する子供たち。 この周りは古いヨーロッパの小さな町らしく石畳の細い道にワインショップをはじめギフトショップやパン屋さんなんかが並んでいて平和で楽しい雰囲気。 ワイングッズもこの旅で一番買い込んでしまいました。

「オスピス・ド・ボーヌ」 のワインを探す
スポンサーサイト



  1. 2006/04/01(土) 00:00:00|
  2. 2006 フランスワインツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[FR06] ルイ・ジャド | ホーム | [FR06] ドメーヌ・マルク・コラン >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoepic.blog80.fc2.com/tb.php/28-24374dcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ