FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERS

夜中にほろ酔いで渋谷駅から神山町を歩いていたら 新しい本屋さん発見。

SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERS

ガラス張りの店内、 空間が広くとってあって前面のテーブルには雑誌・写真集が並べられていてアートな感じ。 NYだったらSOHOにありそう、 ヨーロッパのペーパークラフトのお店みたい。

壁沿いの棚が小さなボックスに仕切られていて年代別、テーマ別にセレクトされた本が並んでいました。 わたしの注目はブルースリーボックスと三島由紀夫ボックス。 ずらっと全部取り揃えてあるわけじゃなくて 誰かの目で選ばれた書籍が並んでいるのがセレクトショップみたい。 三島由紀夫だったら 「潮騒」 じゃなくて 「若きサムライのために」。 文筆スキルじゃなくて発想・思想なんですね。 会話したような気分になります。 ほろ酔いだし。


web で調べたら文字通り出版社のオフィスらしいです。


-------
SHIBUYA PUBLISHING & BOOK SELLERS設立理念

東京都渋谷区神山町に誕生した小さな出版社 「SHIBUYA PUBLISHING & BOOK SELLERS(SPBS)」のオフィスは、編集者のミーティングスペースや編集作業オフィスが、お店に面した表通りからも書店側からも視認できるようになっています。

実はこの構造こそが、SPBSの理念=存在価値そのもの。

そうなのです、SPBS手打ち蕎麦屋さんや手作りパン屋さんのように「そこでつくってそこで売る」出版社、それが、「SHIBUYA PUBLISHING & BOOK SELLERS」です。


作家が自らの筆で原稿用紙に書き記し、自ら装丁し、お客様に手渡す……。それが書籍の原点だとするのなら、あえて、その原点に返ってみたい。

大量生産、大量販売が「是」とされ、全国津々浦々、どこの書店に行っても同じ商品しか目にすることができなくなってしまった現在の出版流通の中に浸かってしまうのではなく、自らの価値観と編集方針に従い、「真の本好き」「真の雑誌好き」に喜んでいただけるような本や雑誌をつくってみたい。

SPBSオリジナルブックだけではなく、明確な価値観の下に集められた珠玉のアートブック、単行本etcを、お客様に提供したい。

そんな想いの具現化する場所が「SHIBUYA PUBLISHING & BOOK SELLERS」なのです。

SHIBUYA PUBLISHING,LLC 業務執行代表
福井盛太拝
----------

夜も 26:00 までオープン。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 00:40:22|
  2. トレンド観測
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<雪のモンちゃん | ホーム | Gallet de Rois>>

コメント

> Vani さま

さすが何やらツウっぽい見方ね。
  1. URL |
  2. 2008/02/05(火) 19:50:43 |
  3. karin #-
  4. [ 編集]

> アリーちゃん

ぜひ 覗いてみて。 駅からは遠いが‥。
  1. URL |
  2. 2008/02/05(火) 19:50:07 |
  3. karin #-
  4. [ 編集]

感想

ああいうテイストのセレクションを何年も続けていくのってものすごい頑張らないと飽きられそう。
ロクヒルの有隣堂と「売り物の並べ方」は似てる気がした。

オリジナル書籍が軌道に乗り出したらあの作業スペース自体でお客さんを呼べるのかも。
  1. URL |
  2. 2008/02/04(月) 09:50:25 |
  3. Vani #w7E8CPEA
  4. [ 編集]

何かのテーマのもとにあるお店って本屋でも雑貨やでも
いいですよね^^
このお店も、いろんな発見ができそうですね
私もいってみよ!
  1. URL |
  2. 2008/02/03(日) 13:07:56 |
  3. アリー #8jjQQGkw
  4. [ 編集]

> Vani 様

ラマダン中だからね。 Vani 好きしそうだよ!
  1. URL |
  2. 2008/02/02(土) 13:29:24 |
  3. karin #-
  4. [ 編集]

おもしろそう。日が暮れたら行ってみようかな。
  1. URL |
  2. 2008/02/02(土) 11:57:03 |
  3. Vani #w7E8CPEA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoepic.blog80.fc2.com/tb.php/300-10a5463a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。