FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TSUTAYA DISCAS

アルゼンチンの情報収集の一環として 「エビータ」 と 「ブエノスアイレス」 はもう一度見ておきたいなぁ、 と近所の TSUTAYA に行ってみるも 在庫がありません。

去年かおととしあたりに IT 系のセミナーで CCC の社長さんの基調講演として 『TSUTAYA DISCAS』 のビジネススキームと顧客分析の話を聞いて興味を持っていたのでした。 最近は TVCM も始めたようだし Vanita も会員になったようだし、 この際なので お試しで入会してみることに。

その講演では、 DISCAS のサービス利用者は通常の TSUTAYA 店舗よりも、 収入が若干多めで何より時間のない層 = 「よく働いている 30-40代 の都市生活者」 というプロファイルが多いのだそうです。 通常の通販だと店舗のサービスが行き届かない地方にこそ需要がありそうなもんですが都市なんですね。

かなり記憶がおぼろげながら TSUTAYA の店舗戦略はコンビニのそれよりに似ていて、 実生活者とすでにキャプチャーした利用者の分布圏を地図で重ね合わせ 穴になっているエリアを重点的にプロアクティブに開拓していくのだそうで、 ちょっと見せてくれた分析図はものすごいレイヤーが重なっていて進んでる印象でした。 ここら辺にまだ会員になってない20代がいるじゃないか、 と攻めていく、 とか。 プロファイル情報と貸し出し履歴 (時間単位までの細かいものに天候まで絡まっている) が結び付けられていて、 (あぁ、 このデータ、ガラガラまわしてみたい) まさにその穴を埋めていく手段の一つが DISCAS という位置づけなのだそうです。

黒づくめの服装でジェスチャーを織り交ぜながらのスピーチパフォーマンスはゼッタイ Steve Jobs に憧れてるな、 と余計なこと考えましたが 実際エンターテイメントサービスと技術利用って点では共通ですからね。 どうせならこういう風に 客が喜ぶことにアタマ使って欲しい、 ただ行列つくらせて buzz は上げてるけど 大してお客は感動してないドーナツ屋さんとか どーなの。 アタマいい人集めてるんだから人が便利で幸せになることにアタマ使ってくれませんか、 と言いたい。


話はそれましたが。

TSUTAYA DISCAS、 登録はしてみたもののいまいち仕組がよくわからなくて、 無邪気に 「予約リスト」 に気になるものをドンドコぶち込んだら早速 DVD が送られてきてしまいましたよ? (しかも欲しい順じゃなかったし、 どうやらいずれにせよ 「ブエノスアイレス」 はレンタルでは見られないらしい、 昔見たときは VHS だったような? それとも劇場で見たのかしら?)

それでビックリしてよくよく調べてみたら返却期限はないんですって。 ただ、 いま借りている2枚を返すまで次が借りられない、 というルール。 月2,000円のメンバーシップフィーで貸し倒れのリスクがあってもトントンってことですか。

ディスクだけがコンパクトに包装されていて うっかりすると DM みたい。 パッケージをペロンとはがすとそのまま返却封筒になるという仕組。 それをポストにポンで返却完了。

DVD の在庫なんてディスクだけだったら薄っぺらいもんだし 緻密に出店してバイトいっぱい雇って、 ってやるより効率上がるんでしょう。 仕組さえうまく定着すればこの先もっと安くなると期待。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/05(水) 10:57:03|
  2. トレンド観測
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウォンカーウァイの 「ブエノスアイレス」 | ホーム | 驚くほどの情報不足>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoepic.blog80.fc2.com/tb.php/319-89d1697a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。