FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニュージーランドワイン試飲会

Newzealander からお誘いを受け 「第11回 ニュージーランドワイン試飲・商談会」 なるものに顔を出しました。 それも都落ちする前のこと‥。

会場の全日空ホテルに着いたら 「都内のワインイベントで必ずお見かけする」 という噂?事実? の V さまとバッタリ。 さすがですね‥。 やっぱり事実だったんだ。

メジャーどころの 「Cloudy Bay」「VILLA MARIA」 はすでに人だかり。 ストックが切れる前に全種制覇。 いえい!

Cloudy Bay のプレミアムセカンドブランド 「TE COCO」 はおいしかったです。 あれだけブランディングしているのに、 プレミアムのセカンドブランドなのに 4,620円 とはアッパレなことです。 LVMH グループ。

それから あちこちのブースめぐりを。 NZ のこのクリーンな感じがやっぱり好きなタイプ。 Pinot Noir も揃えている生産者がほとんどでしたが 全般的にちと味気ないかなぁ。 土くさいほうのピノ好きとしては。 という印象でした。 かなりセパージュを Variety として揃えているところが多いように思いました。 ほとんどがスクリューキャップ。

名前が面白かったのは 「Tofu」。 原住民マオリ人の経営するワイナリーなんですって。 「マオリ文化であるカイティアキタンガ」 (土地や資源を先祖から次世代に受け継いでゆく) 伝統に従い‥。

あっという間にクローズの時間になってしまい、 会場の電気が落とされるという強引な手法にておひらき。

そしたら 「余っても困る! 飲んでって! 持ってって!!!」 と大盤振る舞いをしてくださったのが 「Te Mata Estate Winery」。 しかも 「Take free!!」 と並べられた開封済ボトルの中にニッチなアタシ向け Viognier が残っているじゃあーりませんか。 ほぼ1本分残ったワインをいただき、 「さんきゅー!」 とそのまま馬車 (メーターつき) 拾って 赤坂で飲みなおし。 やはり ちょいと1杯、 じゃすまないのだわ。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/14(金) 00:13:57|
  2. ワインノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<がめうお会 :: 中目黒 cerchio | ホーム | ワシントンワインの会 :: 代々木 GREEN SPOT>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoepic.blog80.fc2.com/tb.php/334-113bef5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。