FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

[FR06] シャトー・ラトゥール

前のブログからの移植です。


いかにもヨーロッパの大河! という大きなジロンド河、 「この河が見えるところにいいワインができる」 というのがボルドー地方の言い伝えだそうで そのためには 「河に近いこと」 と 「高台に位置すること」 が条件になります。 水はけがよく 日当たりがよいことが ブドウを育てるのです。
0326
ジロンド河沿いのレストランでランチを食べ、 「桟橋」 と聞けばいまだ条件反射で軽くチェッカーズを口ずさみつつ食後の散策を楽しみ午後の部へ。


Chateau Latour

0326
美しい部屋でカッシーニの椅子に座って 日本語ビデオで説明を受けました。


0326 0326

品種ごとに区画が整理されている収穫区域。 平均樹齢 45-50年の樹から収穫されるブドウのみが 「シャトー・ラトゥール」 になれます。 長いものでは 100年のもあるそう。 区画・樹齢・品種ごとに分けて醸造され その後ブレンドされます。

ラトゥールの畑は一度戦争で荒れてしまったそうで その前から残っているブドウの樹と比較的新しいブドウの樹が混在しています。 5-10年程度の若い樹には青いテープを貼って区別していて ここから取れる果実はほとんどセカンドの 「レ・フォール・ド・ラトゥール」 になります。

右は見えにくいのですが 各ステンレスタンクの温度管理を一目でチェックできるコントロールパネル。 最先端の技術を取り入れるのにも柔軟、 というのがここの特徴。 長いことオーナーがフランス人以外だったのも影響あるんでしょうか。 ここでひとつ説明のあいだ ずーっと気になっていたこと・・ 「Alert」 ランプが点滅している! いまでも気になるっ。

0326 0326
樽の真ん中がピンクに染められているのは何か意味が? と聞いてみたら 「単なるデコレーションよ」 とのお答え。 作業の途中でこぼれたりもするからだそう。

0326 0326
ラトゥールのコルク、 ライオンちゃんがいつもいつも上を向いているのも 特殊な技術ですか、 と聞いてみたところ、 そういうところはマニュアルでチェックしているんですって。

ボトルを包む紙も手作業で。 箱詰めも手作業。 そこで過去の伝票整理業務の体験を活かし (?) 紙を包んでいる人に 「指サック使ってみたら?」 と奨めてみたところ (ホントに大きなお世話だ)、 「あの紙はデリケートだからだめ。 人の手でやることに意味がある」 とのお答え。

技術の取り入れに積極的とはいえ 人間の手が必要なところにはテマヒマをかける。 テクノロジーとマニュアルの両立。 逆に言ったら機械にできない仕事でこそ 人間がやる価値が出せる、ということですね。

うーん、でも刻印のラインからそのままコルク詰めラインに連結できたら技術的に可能かしら。 日本の労働コストだったらそっちを取るかも。 そんなこと考えること自体がさらに余計なお世話。

0326 0326
話は逸れましたが。 1863年の在庫とテイスティングルーム。 ガラス張り、 モダンなインテリアでコンランショップみたい。 説明してくれる ほんとの 「美人広報」 のマダムも ヘアカラーがワインレッドがかっていてとてもオシャレ。



テイスティング

0326

0326

Chateau Latour 2004

LES FORTS DE LATOUR 2004 (セカンド)

Pauillac de Latour 2004 (サード)

Chateau Latour 1998

2004年はまだベータ もとい サンプル版。 製品版の1998年もまだまだギリギリと固さ先行であるものの先が楽しみです。
スポンサーサイト



  1. 2006/03/25(土) 00:00:00|
  2. 2006 フランスワインツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[FR06] ボルドー道中 | ホーム | [FR06] シャトー・ムートン・ロートシルト >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoepic.blog80.fc2.com/tb.php/34-8ab4d65e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ