FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[2008 Argentina] Day 2 : Buenos Aires 牛肉デビュー :: La Estancia

空腹MAX。

気づいたら身体にとっての半日以上前、 到着前の機内で出されたクロワッサン以来何も食べてないのでした。 深夜残業の翌朝、 身体がまだ深夜モードなのに無理やり朝ごはんを食べたようなあれ。 もしくはオールで飲んだ後にわざとらしく 「健康的な朝食」 みたいなメニューを食べちゃったようなあれ。 まさにあの気分。

ま、 そんな大変な思いまでしながらたどり着いた憧れのブエノスアイレス初日のディナーですから。
せっかくだから肉を。 アルゼンチン名物の牛肉を!!

ホテルが面している Calle Lavalle (ラバージェ通り) には映画館とレストランがたくさん並んでいます。 渋谷センター街っぽいかな、 ちょっと。 ちょっとだけ。 その中から 初日の夕食はホテルのすぐ近くの La Estancia に決定。 地球の歩き方にも掲載されているお店。 Asado (アサード、 ガウチョスタイルのバーベキュー) を手ごろなお値段で出してくれるお店、 Parilla (パリージャ) です。

argentina

argentina


argentinaargentina

セットの付け合せに出てきたのが エンパナーダ (上左の餃子みたいなツツミ) と 多量のパン、 フレッシュなトマトサラダとフライドポテト。 「Papa fritas?」 と聞かれて 「Si, por favor.」 と答えると フライドポテトが山のように出てきます。 これはどこでも外がカリカリで自然な甘みがあっておいしかった。 うっかり付け合せにやられないようにこらえる修行。

argentina

オーダーしたのは 牛肉と鶏肉の BBQ。 結構固めのお肉でしたが うまみが凝縮されていておいしゅうございました。 ここだけじゃなくてアルゼンチンの肉は 「霜降り」 とは反対の赤身がメインのようですが だからなのか人間もブヨブヨと脂太りしている人は少なく 太るときも固めに、 というストリート観測の印象でした。 これもかみ締めるほどに味があっておいしいんだけど量が尋常じゃなく やっぱり半分くらいでギブ。 肉食文化圏のためか ここだけじゃなくてどこに行ってもナイフがよく切れました。

argentina

ワインのハーフボトルもオーダー。 せっかくだから 「マルベック」 と思ったら品切れで残念。 Mendoza の Cabernet Sauvignon。

NIETO SENETINER Cabernet Sauvignon 2005 Mendoza

(いつもハーフボトルしか頼めないからこのパッケージはその後もよく見かけました)


92ペソにチップを残して 100ペソ = 3,000円くらい? 東京の相場と比べたらかなり安い。 しかもホントなら日本人なら2人くらいいける分量ですから。 一人旅はやっぱり食事が困る。


このレストランもやっぱり人が入ってくるのが遅めで わたしが入ったときはガラガラだったのに 8時過ぎたころから混雑してきました。 やっぱり夜が遅いのね。

argentina

隣というか前のテーブルの大滝秀治似のオジ(ィ?) さんがいて、 「ビューティフル」 とか 「その会計を持たせてくれ」 とか 「一緒に帰ろう」 とか‥ 話しかけられました。 これはナンパ? 一緒に帰ってどうするんだろう、 あの年齢で‥。 やはり国を出るとモテる。 丁重にお断りを。 その様子を見てやってきてたしなめてたウェイターは布施明風。


これから10日間の滞在、 かなり楽しみ。

明日はいよいよ早朝からイグアスです。 車窓風に。


次: Buenos Aires から Iguazu へ
スポンサーサイト
  1. 2008/04/07(月) 18:52:42|
  2. 2008 アルゼンチンひとり旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<[2008 Argentina] Day 3 : Iguacu Brasil 編 ① イグアスへ | ホーム | [2008 Argentina] Day 2 : 5月広場とフロリダ通り散策>>

コメント

> minoise さん

体育会系しかもダンシですから。 やっぱ肉っす。 そうなんです、 一人旅で何が困るって食事っスぅ。 ディナーだけ合流するようなユルい仲間旅もいいですね、 やってみたい。 しかし‥ ヒロシというか吟だったら ほんとに果たしてよかったのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2008/05/13(火) 02:13:29 |
  3. karin #-
  4. [ 編集]

旅ログ読ませていただいてますよー。さすが体育会系Karinさん
BBQ・・・見ているだけで満腹です。

一人旅って食事のときだけちと困んですよね。大滝秀治似じゃなくてせめて
前田吟(先日千代田線内で見かけたので、つい)辺りのオヤジだったら良かったのに・・・
  1. URL |
  2. 2008/05/12(月) 12:30:00 |
  3. minoise #EhEWlkCE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoepic.blog80.fc2.com/tb.php/343-a3575e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。