FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

[FR06] シャトー・ムートン・ロートシルト

前のブログからの移植です。


1855年のパリ博に合わせて制定された 61シャトーを擁する「メドック格付」、 これは不動のランキング。 唯一例外として その後 格上げ評価となった 1級シャトーが Chateau Mouton Rothschild

0322

毎年、有名アーティストの作品でエチケットが彩られる事でも有名ですね。 (「アーティスト」という言葉はこういうところで使うもんで乱発ぎみな用法には反対)

0322

1級に格上げになった 1973年のエチケットには この年に亡くなった巨匠・ピカソの絵とともに

『PREMIER JE SUIS, SECONDE JE FUS, MOUTON NE CHANGE』
(われ1級たり、かつては2級なりき、されどムートンは変わらず)


と歌われています。 他人の評価に甘んずるな、 といわれている気がして好きな言葉でもあります。 ちなみに生まれ年ヴィンテージ。 28歳だからね・・。


ムートン本体の畑面積は 80ha 、収穫の 50-80% はファーストになるということですが それに及ばないクオリティのブドウはセカンドの 「Le Petit Mouton de Mouton Rothschild」 にまわされます。 生産量でいうとプティムートンのほうが希少価値があるんですね。

0322
1年の収穫をすべて同じ場所で熟成させる、というコンセプトでつくられたという 1000樽を一同に並べられるカーヴ。 ほとんどが新樽。

ほかに ともに5級の 「Chateau Clerc Milon」「Chateau d'Armailhac」 のオーナーでもあります。 「個人所蔵」 で撮影禁止の美術品の中には ダルマイヤックのエチケットのモデルになったという陶器の人形、 エチケットになった絵画の複製も。 ほかにもローマ時代や中国の古いワイン関連品がたくさん。

訪問してみてのこちらの個性は 「Family」。 オーナーのマダムが登場するシャトー紹介ビデオ、 まず一声で

Welcome to my home!

わが家へようこそ。

え。 家・・? 家なんだ・・、 このお城。 あらためてすごい。 Rothschild 家が代々今日まで受け継いできた歴史と いまの原型をつくり 1級に昇格させた先代の父・バロン公爵の偉業を語り、 最後は これが息子たちです、 と後世へ受け継ぐ決意で終了。

「男性的」 と評されるムートンですが 訪れてみると中庭にはハーブがていねいに植えられていたり、と意外とフェミニンな印象も。 これは現マダムの個性を反映しているのでしょうか。

0322

とっても見えにくいけど 樹が水を吸い上げ始めています。 春の証。



テイスティング

Chateau d'Armailhac 2004

Chateau Clerc Milon 2004

Chateau Mouton Rothschild 2004

0322
サンプル仕様。 エチケットも 2004 の 「4」 から先が手書きです。




ほかにもムートンファミリーは世界中でワインを生産してますのでリンクを。

バロン・ナタニエル・ポイヤック Baron Nathaniel Pauillac: ネゴシアンワイン

アルマヴィーヴァ Almaviva: チリのコンチャ・イ・トロとのジョイントベンチャー

オーパス・ワン Opus One: アメリカのロバートモンダヴィとのジョイントベンチャー
スポンサーサイト



  1. 2006/03/24(金) 00:00:00|
  2. 2006 フランスワインツアー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<[FR06] シャトー・ラトゥール | ホーム | [FR06] シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoepic.blog80.fc2.com/tb.php/35-43f09bb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Chateau Mouton Rothschild 2004(シャトー・ムートン・ロートシルト)

とうとうこの日記にも五大シャトーをエントリすることが出来ました(笑) ムートンは...
  1. 2008/09/17(水) 01:36:08 |
  2. おいしいワイン Blog

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ