FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[2008 Argentina] Day 3-4 : Iguazu Argentine 編 ① Hotel Esturion

イグアスでの宿泊はアルゼンチン側に戻って Hotel Esturion というリゾートホテル。 日本のGWみたいなシーズンに 「カルテル疑惑」 をかいくぐっての通常料金で確保。 やっぱりツイてる。 あのアルゼンチンとブラジルとパラグアイの三国国境にも近いホテル。 お部屋からはちょうど国境が見えました。

argentina argentina


ディナーはプールサイドにあるレストランで。 Parilla Simple という焼き物コース。 エンパナーダ、 サラダ (かなり大きい)、 パン (食べすぎ注意)、 Asado (BBQ) にコーヒーまでついて 1人前が 45 pesos。 あらためてここは 「ギャル曽根大国だ」 と痛感させられました‥。 肉はほんとにおいしかったのだけど。 半分で十分な量‥。 これをいつも2人前としてオーダーできれば激安肉食王国なんだけどなぁ。

argentina

ハーフボトルがあったのでワインもオーダーしてしまおう。
San Felipe Bodega La Rural Consecha 2006 Mendoza
Cabernet Sauvignon + Merlot のブレンド。 スパイシーでシナモン、クローブ、 それから五香粉みたいな香り。 これが 26 pesos。




argentina

翌朝はブラジル側からの日の出とともに起床。 太陽がだんだんと 「北に」 あがっていくことにはやっぱり抵抗があります。 ホテルの朝食に 「そういえばちゃんとした朝食って機内食以来かも」 と思う。 体内コンパスも体内時計も狂いっぱなし。 まぁいいか。

ホテルを出たら 前日に約束したとおり Walter の仲間が迎えに来てくれていました。 この人は英語が通じない、でも時間厳守なのは やっぱりルイトモ? 時間を守ってくれることが 果たしてこの国でどこまでツイてることなのか‥、 まだわからないなー。 たぶん相当にラッキーなんだと思うけど。 (この点で最後にひどい目に遭うのだ) いまや時計だけが確かなもの、 というか おなかと時計とどっちに合わせたらいいのかわかりません。

今日はイグアスをアルゼンチン側から見ます。 おなじみ車窓風。

次: イグアス国立公園 (アルゼンチン側)到着
スポンサーサイト
  1. 2008/06/11(水) 22:17:59|
  2. 2008 アルゼンチンひとり旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モンちゃん隅田川左岸の夏 | ホーム | [2008 Argentina] Day 3 : Iguacu Brazil 編 ⑥ パラグアイをのぞむ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoepic.blog80.fc2.com/tb.php/362-fb67106b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。