FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

[FR06] パリのディナー

最後はパリ。
0412

到着したら夕方で フラフラしてたらもう夜が暮れてしまった。 エッフェル塔がライトアップされていてキレイ。 パリ市民には不評らしいですけどね、 このライトアップ。 むむぅ・・ たしかにこれなら東京タワーのほうがエレガントかも? それでもやっぱり高いモノ好きとしては血が騒ぐわけで。 今回の旅では最初のトランジットからあちこち回ってやっとパリ! というのもあって大興奮。

0412

タワーの下から月を見上げる。

こういう大きい都会では いかにも! な観光向けのところより 町中にフツウにあるビストロなんかで食事がしたいほう・・。 いろいろ調べて見つけたのがエッフェル塔近くのビストロです。

Thierry Verola L'Affriole
17, rue Malar 75007 Paris

料理長が挑戦が大好きで 常に新しい料理を生み出しているというビストロ。
レストランガイドや料理雑誌にも載っているようです。 (フランス語はもちろん読めない)

アスパラガスのスープにチョリソとパルメザンを添えたもの、 タイをグリルしてカネロニと一緒に焼いたもの(?) など 確かにちょっと王道フレンチとは違うかも。 どれもとてもおいしい。 野菜と塩気、 グリルとクリームなど 「緩急」 を感じさせるリズムがある。 最後にチョコレートのデザートをいただいてパリのディナー満喫。 食後の胃の重さはやっぱりフレンチ。

ワインは今回は一度も口にしていない盲点ということでボジョレの村名クラス Morgon。

0412


そしてパリジェンヌ気取りの Tokyo Girls は パリの 「井の頭線」 の終電に間に合うように駅まで走り パリの 「吉祥寺」 のホテルに帰るのでした。 違う街に行ってもできるだけ 「あたかも住んでるかのように」 過ごすのが楽しくて できるだけ街にまぎれたい。

セーヌ右岸はこれで終了。 ちょっと淋しい。
スポンサーサイト



  1. 2006/04/13(木) 00:00:00|
  2. 2006 フランスワインツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[FR06] モンマルトル | ホーム | [FR06] ヴーヴ・クリコ ポンサルダン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoepic.blog80.fc2.com/tb.php/38-57cf8fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ