FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

[FR06] モンマルトル

この旅の大きな問題。 あまりにワイナリー訪問に時間を割きすぎたためか 移動がキツい! そしてパリ滞在の時間が非常に短いっ!!! 丸1日しかありません。 所詮はオトコの立てるプランだ、 とわれわれは若干不満。 でも同じ時間をどっちに割きたい? と事前に聞かれてもたぶん同じプランになってたとは思う。

ま、 ともあれ。 短い時間にどこに行こうか。 とりあえず 「ダヴィンチコード」 のルーブルは無理。 真剣に見たら3日はかかる。 「ベルばら」 のベルサイユも無理。 東京-横浜くらいの移動がある。

というわけで 「アメリ」 の香り漂うモンマルトルへ。

0413


サクレクール寺院に向かう階段といったら 「上野公園ですか?」 というくらい似顔絵かきがいるから気をつけるべし、 と思ってたものの 10年ぶりに来たらいまは似顔絵だけじゃないんですね。 ミョウなオモチャを売り込んでるのもいる。 なぜかわたしたちの中では日本人じゃなくてフランス人が一番カモに狙われてましたが・・ なんで?? パリジェンヌじゃないのがわかるのかな??

モンマルトルでサクレクールのほかにもうひとつ見たかったのが ブドウ畑
パリ市内唯一 (と聞いた) モンマルトルにはブドウ畑があるんです。

0414

0414


広くはないけどちゃんと丁寧につくられてます。 ワインもどっかでつくってるのかしら?? これだけでは無理だと思うけど・・。

モンマルトル、 情緒があって大好きだけど 丘だけに坂が多くて疲れる・・ 石畳だし 慣れてないと辛いです。 しかし ここでは 「アメリ気取りのエスプリ」 が必修科目なので ビールに向かいたい衝動を抑えつつ 坂の途中のカフェでショコラなぞいただくのです。 武士は食わねど高楊枝、と。

アメリアメリ
ジャン=ピエール・ジュネ オドレイ・トトゥ マチュー・カソヴィッツ

by G-Tools

スポンサーサイト



  1. 2006/04/14(金) 19:52:38|
  2. 2006 フランスワインツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[FR06] パリ散策 | ホーム | [FR06] パリのディナー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoepic.blog80.fc2.com/tb.php/39-fb3a38fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ