FC2ブログ

Tokyo Epicurean Girl

「ビューティー&快楽」 を追求するワイン愛好家が日々見つけたおいしいものの記録。

2006 春 フランスツアー完結!

1週間で4都市という強行スケジュールながらも
一度にいろんな産地が見られたことで 各地域の特徴がよくわかりました。

あくまでもわたしの印象ですが、

ボルドー: 伝統と革新
ブルゴーニュ: モノづくりの原点
シャンパーニュ: ブランディング

にこそ特徴が見られるのではないかと。


2006 フランスワイン紀行 全日程

3/12成田発、 Paris 経由 で Bordeaux 到着
ボルドー到着とその日のディナー
3/13Bordeaux 編 Medoc 地区
シャトー訪問 : Chateau Pichon Longueville Comtesse de Lalande
シャトー訪問 : Chateau Mouton Rothschild
シャトー訪問 : Chateau Latour
Chateau Margaux、 Chateau Palmer をのぞみつつ ボルドーでワインショッピング
ボルドーでのディナー : Le Bistro du Sommelier
3/14Bordeaux 編 Saint-Emillion 地区
シャトー訪問 : Chateau Ausone
Saint-Emillion 歴史地区
Bourgogne 編 Cote de Beaune 地区
飛行機で Beaune 到着、 ブルゴーニュのディナー
3/15ドメーヌ訪問 : Domaine Marc Colin
 Hospis de Beaune 見学
ネゴシアン訪問 : Louis Jadot
ドメーヌ訪問 : Domaine Simon & Bizes
3/16Bourgogne Cote de Nuits 地区
Romanee Conti 見学
ドメーヌ訪問 : Domaine Mongeard-Mugneret
Clos de Vougeot 見学
ブルゴーニュのランチ :  Castel de Tres Girard
Champagne 編
シャンパーニュのディナー :  Boyer "Les Crayeres"
3/17Reims 大聖堂
メゾン訪問 : Louis Roederer
メゾン訪問 :  Piper Heidsieck
メゾン訪問 :  Veuve Cliquot Ponsardin
Paris 編
パリのディナー :  Thierry Verola L'Affriole
3/18Montmartre と パリのブドウ畑
Paris Walk
スポンサーサイト



  1. 2006/11/04(土) 20:46:09|
  2. 2006 フランスワインツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BRUTUS 2007年 ワインの教科書 | ホーム | コートのベルトが出てこない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoepic.blog80.fc2.com/tb.php/41-4f5fe030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

karin

Author:karin
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート資格を保有。 来たるべき 「生涯 No.1 ワイン」 との出会いを求め ココロとカラダの健康投資に励む日々。 美容の目標にモニカベルッチを掲げつつ現状はいかに。

現在 転職と引越と南米旅行を一度に考えているため なかなかUPできずにおります。

アクセスカウンター


よろしければポチッと。
banner

Bloglinesで閲読登録

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ